麻 雀 < 上 >

2008-08-01 07:05:25
テーマ:

ここのところ、毎月1日の“恒例行事”となっていますが、また卵やガソリン等が値上がりしますネ。

一部のガソリンスタンドでは、1リットル200円以上の価格表示が可能なLED掲示板驚き顔 に架け替えているところも出てきているようです。

ただでさえ売り上げが減っているところに、余分な出費で泣いているスタンド経営者もいらっしゃるかもしれませんが、もしそのパネルが役立つ事態になったら・・・我々消費者こそが泣くことに。泣き1

福田さ~ん、内閣改造よりも「経済政策改造」が先じゃないですかぁ!


          ((((((((((((((((((((((((_ _;

ところで・・・今日8月1日は〝麻雀の日〟なのだそうです。

ナゼ?って一瞬考えたんですが・・・言われたら、な~るほど

8・1パ・イ  ・・・ごもっともです。あせあせ


私はこの「麻雀」、大好きでして・・・。


このくらい頭使って、心理戦が楽しめるゲームは他にないって思うんです。

学生時代は、野球やってるか、麻雀やってるか、寝てるか・・・って生活でしたし、社会人になっても結構取引先とか社内で盛んにやりましたね。

さすがに今はもうやらなくなりましたが、今時の学生さんとかは、もう麻雀なんて知らないんでしょうか?


一人でTVゲームやるくらいなら、「家族麻雀」やった方が奥さんや子供とコミュニケーションが取れて、凄くいいと思うんですけどねぇ。笑3


ちなみに私、小学校5年からやってました。 アハハハ・・・

          麻雀牌

さてこの麻雀、長年やってると、いろいろなエピソードが生まれます。

数え上げるとキリがないのですが、中でも今もって忘れられない、笑うに笑えない思い出話をご披露しましょう。

・・・といっても、これは私が直接関わっているわけではなく、隣の卓で起こった事件なんです。


(注・ここから先は麻雀のルールをご存じない方には分りにくいかもしれません。できるだけ説明を加えますが、ご容赦下さい。) ご迷惑をおかけします


あれは今から約20年前・・・。

当時私が所属していたセクションには結構麻雀好きな社員や取引先が多く、その日も場が2卓立ち、夕方6時過ぎに、8人で馴染みの雀荘に向かいました。

私は自分の所属する課の先輩諸氏と4人で卓を囲み、もう1卓は、隣の課の課長と社員2人、そして取引先の社長さんの4人という面子で同時に始まりました。

事件はその約2時間後、お隣りの卓で起きたのです。

当時は、食いタン・後付けアリという易しいルールで行っており、また“オープン・リーチ” にリーチをかけていない者が振り込むと「役満払い」という取り決めでした。(要するにとんでもない負けになる・・・ということです。)

取引先の社長さん(この方、正直言って麻雀は強くなかった方なんです)が、親の連荘(レンチャン)狙いで食いタンに走り、ポン・チーを繰り返して、よせばいいのに手元に1牌だけの「ハダカ単騎」状態にしてしまいました。

それを見た課長と社員が、相次いでオープン・リーチをかけてきまして、これまた待ちが“2・5・8ピン”と“1・4・7ビン” のダブル3面待ちビックリマーク

この時私はその社長さんの斜め横に座っていたものですから、社長さんの手が見えたんですが、持っていた一枚の牌は 4ピン
でした。

(あ~あ、大変だぁ。 もし違うピンズ持ってきたらどうするんだろう?)

と思った瞬間、ナント社長さん5ピン
をツモッてしまったのです!驚き顔
アチャ~


もう、どっちを切っても役満払い・・・。汗



さてさて・・・もし皆さんが社長さんだったら、どうします?


          

 ・・・・・To be continued!





こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10117452290.html?frm=themeより引用させて頂いております。