WOODS & RYUJI

日本はまだ冬真っ盛り(?)ですが、アメリカでは既に男子プロゴルフツアーが開幕しており、先週は遂に注目のタイガー・ウッズがトーナメントに登場しました。笑1


トーリーパインズGCで開催されたビュイック・インビテーショナル。過去3連覇を果たしているタイガーが、期待に応え、というか予想通り(^^; 19アンダーのブッチギリで4連覇を達成!チョキ 


ツアー通算62勝でアーノルド・パーマーと並び、また同一トーナメント2度目の4連覇はツアー初というおまけつき。(^◇^)ワラウシカナイ・・・


全く鬼のような強さですワ。節分ウリャ~! モウスグセツブンジャ~・・・


昨年のツアー終盤から好調を維持したままシーズン・イン、愛娘も生まれ心身ともに充実したタイガー。今年こそは“グランド・スラム”実現かもしれません! o(^o^)o ワクワク!


ところでこのトーリーパインズGC、“7,569ヤード・パー72”って、いったいどんなコースなんでしょ? (^^;


私にとってゴルフはすっかり「見るスポーツ」になっちゃいましたが、「白ティー」でプレーしているアベレージゴルファーのレベルで換算すればパー80近いバケモノみたいな長さですょね。


タイガーはそのコースで4日間、最終日3連続ボギー叩いても19アンダー。2位と8打差つけて楽勝ですものね~・・・。

何だかもうトーナメントプロの中でも別次元のゴルフです。あせあせ


ちなみにこのコース、今年の全米オープンの開催コースなんだとか。 

きっと6月にはこれより更に距離が伸びてダメだぁ顔、フェアウェーが狭くダメだぁ顔、そしてラフは深くダメだぁ顔なるわけです・・・。

(T・T)イ~カゲンニシテ・・・


タイガーはそれでもアンダーパーでラウンドするんでしょうか?


こんなオバケコース、お金払ってラウンドしたくないですょね。アマチュアレベルだったら、ロストボールの嵐でハーフ持たないかも・・・。ただくたびれ果て、打ちのめされるだけでしょ~から・・・。うー ミルダケデジュウブン・・・ 

そしてもう一人注目すべきはUSPGAツアーで今、最も期待の日本人プレーヤー、今田竜二プロ!

昨年プレーオフで敗れ、惜しくもツアー初優勝を逃した今田プロ。今週はタイガーに大差をつけられたとはいえ、最終日このオバケコースで9バーディー(!)を奪い見事単独2位ビックリマーク

 \(^o^)/アッパレ!

今年31歳とプレーヤーとしては最もアブラの乗る時期の彼。この2位で約60万ドルをゲット、もう殆ど来シーズンのシード権は獲得したも同然! のびのびとプレーして、今年こそ初優勝を遂げてもらいたいものです。グッド!

頑張れ、RYUJI! (^o^)/日の丸

・・・おっと、忘れちゃいけない。 

丸ちゃんファイトぉ~! o(`´)o

こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10068691595.html?frm=themeより引用させて頂いております。