Maestro

昨日のチョコとは別に(^o^;、最近、とっても嬉しいことがあったんです。スマイルくん


昔々、LPレコードでしかその演奏を聴くことが出来なかった、ピアノの巨匠たちの「映像」が観られるDVDをみつけちゃいました。


その名も “The Art of Piano”


だいぶ前に発売されていたらしいのですが、例によって情報に疎い私はこのDVDの存在を知りませんであせあせ、つい先日H○Vを冷やかしで覗いた時に、偶然目にしたんです。(既に手に入れられた方、『ナニを今さら』と笑わないで下さい。)


手に取ってみると、ナント私がこよなく愛するホロヴィッツの映像も入っているじゃあ~りませんかビックリマーク


それだけで、もう即お買い上げ!(^o^)v ヤタッ!

           art of piano
                  


早速観てみれば、もう懐かしい大演奏家のオンパレードです。


「へぇ~、リヒテルってクマみたい。」


「ホホ~、これがあのグールドの“つぶやき奏法”か~。」あせあせ シッテルヒトハシッテイル・・・。


その他ミケランジェリ、ギレリス等々・・・。そのいずれもがレコードやFMで聴くだけだった演奏ばかり。


それが今、こうして目の前で映像で見られるなんて! (T・T)ウ、ウレシイ・・・



そして、も~何といってもHOROWITZ!


ウィーン公演など、晩年の映像は観た事がありますが、全盛期の彼の演奏は観たことがありません。


若き日の彼がイタズラっぽく弾く、最初のオクターブ演奏だけでもう目


ナ、ナンチュ~速さ!びっくり (まさか早回しじゃないでしょうね。)


とても人間技とは思えない!


で、肝心の演奏シーンは・・・中学生の頃、擦り切れるくらいレコードを聴いた、あの“Horowitz on TV”の映像じゃないですか! (T・T) カ、カンゲキ!


スクリャービン  エチュード 作品12-8

ビゼー       カルメンの主題による変奏曲


2曲とも大好きなんですョ!笑2


しっかし、両曲ともシロウトの私が見て判るくらい、物凄い超絶技巧を要する曲だったんですネ。(^^;;


弾いてる指が良く見えません。(・o・)アゼン・・・


レコードで聴いてる時は、こんなに超難度の曲とは思えませんでした。冷や汗


超一流のピアニストって、ホント簡単そうに聴かせるんですネ~・・・。


初めてホロヴィッツの演奏を聴いてから30年以上経って、やっと“全盛期の彼”に出会えました!


たった5分ちょっとの演奏シーンなのに・・・。


この映像を観ることをどれだけ待ち望んだことか・・・。笑2


TV番組「逢いたい」の出演者が、意中の人と再会を果たせた時って、きっとこういう気持ちなんでしょうね・・・。*´o`* 


もう既に亡くなっている彼の演奏をナマで聴くことは出来ませんが、私としては是非 “Horowitz on TV” の全編収録DVDを発売してもらいたいものです。


CBSさん、早くお願いします!! (-人-)



こちらの記事はhttps://ameblo.jp/warmheart2003/entry-10072377791.html?frm=themeより引用させて頂いております。