ディズニー・アニメ映画 「アナと雪の女王」

2014_03/31

ディズニー・アニメ映画 「アナと雪の女王」

ディズニー映画「アナと雪の女王」を観てきました。

当初、ディズニー映画なので間違いは無いけど、男性が観る映画としては物足りないんじゃぁないかなぁ、と思っていましたが、とっても見応えがあり、感動を受けた映画の一つとなりました。

購入したパンフレットによると、ディズニー創立90周年を記念しての映画。

2013年11月27日の全米公開から47日目となる2014年1月12日までに全米興行収入3億1770万ドルを記録し、

「ライオンキング」を抜いてディズニー・アニメーション映画の歴代トップとなる快挙を成し得た映画である」と、書かれてありました。

下記の受賞歴を見ればどれだけ注目されている映画であるかが分かります。

「昨日に引き続きお勧めの映画」。

レンタルDVDで観るよりは映画館の大スクリーンの方が迫力あると思います(^^)

第86回 アカデミー賞 ダブル受賞 (主題歌賞「Let It Go」☓長編アニメーション賞)
第71回 ゴールデングロープ賞〈アニメーション映画賞〉受賞
第67回 英国アカデミー賞(アニメーション映画賞)受賞
公開6週目で再び全米週末興行収入№1
全世界興収で10億ドル(3/13現在)を挙げ、世界的なヒットを記録!
1月2日付けBillboard200チャートで14万枚をを売上げ、ビヨンセのニューアルバムを抑え№1を獲得
最も売れたアニメーション映画のサントラ作品となる

アニメ界のアカデミー賞「アニー賞」で最多5部門」受賞
作品賞・監督賞・美術賞・声優賞(オラフ役:ジョシュ・ギャッド)・音楽賞「Let It Go」

アナと雪の女王

アナと雪の女王

アナと雪の女王アナと雪の女王

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2014/03/post_2736.html