中国ネット事情

2015_09/22

中国ネット事情

開放政策が功を奏し、高度経済成長を続ける中国。

超高層ビルや日本と全く変わらないデパート等に入っていると自由経済国家と勘違いすることもありますが、端々に共産国であることが伺われます。

例えば、facebookのようなSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や、少しでも国家に都合が悪いと思われるHPはネット規制で見ることができません。

以前、中国に住む人に共産党経済についての質問をしたら、「高度経済成長を続けているので、今の体制でいいと思っている」という答えが帰ってきましたが、一般的な民衆はそのような考えを持っているように思います。

でも、バブルが弾けた時に色んな問題が噴出するかもしれません。

そうそう、そういえば中国ではGメールが使えない国でもありました。

P1390836_850
右は現在世界第2位の上海タワー(632m)、左は世界15位の上海環球金融中心(森ビル492m)、中央は金茂大厦(420.5m)

中国上海浦東地区
中国上海浦東地区夜景

 

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2015/09/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e4%ba%8b%e6%83%85.html