人生の目標の見つけ方はこの3つを書き出すだけ!【私の目標を公開します】

The following two tabs change content below.

アバターアバター

松崎茂利

アチーブドリーム代表 / ブロガー / ブログ集客コンサルタント
たった一人でブログだけを使って月商400万円を達成。
個人・法人合わせて100件以上のコンサル実績があり、ブログを使った集客力アップ、収入アップのプロとして多くの人の成果を上げることに成功。
現在も自分自身がブロガーとして活動しながら、講演やコンサルを行っている。
プライベートコンサルティングの詳細はこちら

人生の目標が明確になっているかどうかで人生の質ってだいぶ変わってくるように思います。

あなたは人生の目標を明確にしていますか?直近の目標じゃないですよ?人生全体の目標です。これを明確にしている人って意外と少ないと思いますし、そもそも何を目標にすればいいかわからないという人も多いでしょう。

この記事では半年とか1年先の目標ではなく、人生の目標に焦点を絞って、目標の見つけ方を解説したいと思います。

私自身は20代前半はほとんど何も考えず、目標ももたず生活していたので毎日だらだら過ごしていましたが、あることをきっかけにして人生の目標を明確に決めてからというもの、確実に行動も変わったし、人生の質もアップしました。このあたりの体験談ものちほどお話ししたいと思います。

人生の目標

1.人生の目標の見つけ方はこの3つを明確にするだけです

まつざき
こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎(@s_matuzaki)です。

では、人生の目標の見つけ方について、私が実際に実践してすごく腑に落ちたものを3つご紹介します。

1-1.やりたくないことを明確にしてからやりたいことを考える

人生の目標を明確にするということは、自分がやりたいことを明確にするということですが、ここで意外と盲点になるのがやりたくないこともやりたいことの中に含めてしまっている人が多いということ。

これは神田昌典さんの「非常識な成功法則」という本を読んで気づかされたことなのですが、実際にやりたいこととやりたくないことを書き出してみたらけっこうあるんですよ、矛盾が。やりたいことのなかにやりたくないことが混ざってるんですよ。

たとえばですが、「文章を書くのが本当は大っ嫌い」という人が「ブログで成功をしたい」と考えているということがあるわけです。こういう矛盾が実際おきているんです。しかも本人は気づいていない…。これは下りのエスカレーターを必死になって登っていくのと一緒で、必要以上に労力を使っちゃうし、成功するまでに時間がかかってしまうかもしれません。

まずこの自分の中での矛盾に気づくことが大事です。それを知ったうえでやりたくないことをやらないで済むようにするにはどうすればいいかを考えるわけです。

「ワクワクすることだけやればいい」っていう言葉にだまされないでくださいね。やりたくないことをなりふり構わず放り出すの間違いです。いま現時点でやれることを一生懸命できない人が次に移ってもできる保証なんてどこにもありません。

「やりたくなくても、やらなければいけないこともある」ということを絶対に忘れてはいけないし、やりたいことを楽なことと勘違いしないでほしいです。やりたいことを成し遂げるには楽なことだけやっていればいいなんてありえないです。

大事なのは、自分にとってやりたくないことを明確にすること。そして、そのあとにやりたいことを明確にすること。やりたいことを成し遂げるためにはやりたくないことをやらなきゃいけない時もある。こういった振り子の状態に決着をつけるんです。

1-2.命があと半年しかなかったらなにをする?

次も神田昌典さんの本を読んで実践したことなのですが、「命があと半年しかなかったとしても、お金を一銭ももらえないとしても、やるべきだと感じることは何か?」を考えるというワーク。

この質問に対する答えが自分自身のミッションになります。私が考えたミッションは参考のためにのちほど公開しますが、自分が生きがいを感じられること、人生をかけて成し遂げたいことを明確にすると、確実に行動力も上がるし、人生の質も上がると実感しています。

「お金を一銭ももらえなくてもやるべきこと」というのがポイントですね。お金をもらえるからやっていることは人生のミッションにはならないです。

お金をもらうなと言っているわけではないですからね。ビジネスとしてやるなら対価をいただくのは当然ですが、残り半年しかない人生だと仮定して、お金を残しておいても何の価値もない状況に立たされたときでも、いかに情熱を持てるかが重要だということです。

1-3.自分のお葬式をイメージする

最後に私が最も心を動かされたのがこれ。7つの習慣に書かれていた内容で、「自分のお葬式をイメージする」というワーク。

くわしくは7つの習慣の本を買って「第二の習慣」の項を読んでもらいたいのですが、自分のお葬式というのは言ってみたら人生のゴールですよね。そこでたった一人孤独にこの世と別れを望む人もいれば、大勢の家族、親戚、友人に囲まれて、惜しまれながらこの世を去る最期を望む人もいるでしょう。

これは価値観の問題ですからどちらを選べば正解ということはないですが、その望む最期を迎えられるような行動ができているかという基準を常に持つことで、行動や信念がぶれなくなるんですよね。

家族や親せき、友人にどんな言葉をかけてもらいたいのか、どんな人間だったと記憶してもらいたいのか、これは究極の人生の目標じゃないでしょうか?

2.私の人生の目標はこうなりました

私自身、この3つを真剣に考えて明確にしたことで、人生が大きく変わり始めたのですが、よりイメージしてもらいやすいように具体例ということで私自身の人生の目標(ミッション)を公開したいと思います。上記の3つのポイントをどんなふうに書き出したかご覧ください。

やりたくないこと
  • 波長の合わない人とはつきあいたくない。
  • 時間と場所を拘束される仕事をしたくない。
  • お金の心配をしたくない
  • 人に命令されて仕事したくない
  • お客様にへこへこするような仕事はしたくない
  • 利益の少ない仕事はしない

実際にはほかにもいろいろ書き出しましたが、やりたくないことはこんな感じです。

やりたいこと
  • プロブロガーとして日本一の地位を築く
  • ブログ集客コンサルタントとして億万長者を多数輩出する
  • たくさんの人に影響を与えられるような偉業を成し遂げる
  • 10億円の資産をつくる
  • 本を出版してベストセラーになる

やりたいことはこんな感じです。これは書き出したリストのうちのほんの一部です。

ポイントは人脈もお金も知識もすべてそろっていることを想定して、自由にイメージをふくらませること。ここでは自分の中のブレーキを取っ払って、なんでも叶うとしたら何をやりたいかを考えるようにしましょう。

命が半年しかなかったら何をする?

自分自身がお金に関していろいろ苦労をしてきたので、周りの人が少しでも稼げるようにノウハウを提供していくこと。

寿命が半年とわかってもやはりコンサルはずっと続けていきたいです。ここで人の役に立つことが私の人生のミッションだと思っています。

自分の葬式でなんて声をかけてもらいたいか?
  • 両親には、「たくさん親孝行をしてもらえて幸せだった」と言ってもらえたらうれしい。
  • 妻には、「家族をとても大切にしてくれた。普通では味わえないような体験を一緒に味わうことができて楽しかった。つらいときもお互い助け合って楽しい人生だった」と言ってもらえるような生活を送りたい。

こんな感じで友人や親せき、仕事関係の人などもそれぞれ書き出しました。

けっきょくこれが人生の最大の目標になるんですよね。ここではお金をいくら稼いだとか、豪邸を建てたとかそんなことじゃないんですよね。人と人とのつながりというか、最終的にはまわりの人たちの幸せが自分の幸せなんだなと実感できるんですよ。

私の考えとしては、葬儀でのまわりの人たちの言葉が人生最大の目標になって、「やりたいことリスト」はそこに到達するまでの過程で成し遂げたいことというイメージです。

3.人生の目標を明確にしてから人生が好転しました

私は20代前半までは本当にのほほんと生きていました。明確な目標なんて何もなくて、バイトしたりゲームしたりの繰り返しの日々で、今考えるとどうしようもない生活をしていたなと思います。

で、ある日、本屋さんでたまたま神田昌典さんの「非常識な成功法則」という本に出会って、むさぼるように読みふけって、なんだかわかんないけどめちゃくちゃ感銘を受けて、「どうなるかわかんないけど、とりあえずこの本の通りに実践してみよう」と思い立ったのがすべての始まりです。

どうしようもない生活をしていた私が、高級タワーマンションに住めるようになったり、ブログで最高月収400万円を達成したり、ブログを通して普通では会えないようなすごい人たちとお友達になったり、人生が激変したきっかけになったのは、人生の目標を見つけたからだと思います。

私は神田昌典さんの「だまされたと思ってやってみてほしい。」って言葉に素直に乗っかりました。まだ人生の目標が見つかっていない人はぜひだまされたと思ってこの3つを試してほしいです。

4.まとめ

では最後にまとめておきましょう。

人生の目標を見つける方法はいたってシンプルです。

  1. やりたくないことを明確にしてからやりたいことを考える
  2. 命があと半年しかなかったらなにをする?
  3. 自分のお葬式をイメージする

この3つを紙に書き出してみてください。自分の気持ちに素直になって思いついたまま書き出してみましょう。

ここで出てきたビジョンがあなたの人生の目標になって、行動の指針となり、いろんな夢を実現してくれるきっかけになるはずです。



引用元はこちらです。https://achieve-dream.net/%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%ae%e7%9b%ae%e6%a8%99%e3%81%ae%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%91%e6%96%b9/