低迷企業が必ずいう言い訳!

2019_03/30

低迷企業が必ずいう言い訳!

8000社以上の企業をみてきた坂本光司先生が指摘する低迷企業の5つの言い訳!
 
企業の業績が悪化すると決まって出る言葉であり、
 
「問題は外にあって、自社は被害者」と決めつける言動が多いのが実態だといいます。
 
1、景気や政策が悪い
2、業種・業態が悪い
3、規模が小さい
4、ロケーションが悪い
5、大企業・大型店が悪い
 
どんな大不況でも、どれだけ小さくても、どれだけの田舎に会社があろうと、どれだけ大企業大型店が近くにあろうと、増収増益の会社はあるという坂本先生。
 
坂本研究室に所属していた時には250社近くの企業に訪問する機会を得ましたが、確かに5つの問題があろうと元気な企業は存在していました。
 
「やる気のない経営者は変わるべき」
 
経営者にはズシリと響く言葉です。

坂本光司先生

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2019/03/%e4%bd%8e%e8%bf%b7%e4%bc%81%e6%a5%ad%e3%81%8c%e5%bf%85%e3%81%9a%e3%81%84%e3%81%86%e8%a8%80%e3%81%84%e8%a8%b3%ef%bc%81.html