国際救助隊憲章

2015_04/07

国際救助隊憲章

ふと、机の上のデスクマットの中に挟みこんである福島正伸さん主催の「国際救助隊憲章」十か条が目に飛び込んできました。

毎日使っているのに、今まで全く目に入ってこなかったのが不思議です。

改めて読み直しましたが、全くできていません。

反省・・・!

「国際救助隊憲章」

ー人類の未来のための十か条ー

【第 一 条】まずは私がやる、先頭に立って行動する

【第 二 条】ピンチはチャンス、前向きな言葉のみを使う

【第 三 条】問題あるところに生きがいを見出す

【第 四 条】手法は100万通り、あきらめない

【第 五 条】何気なくやらない、人類のためにやる

【第 六 条】人を信じ、夢を信じる

【第 七 条】最大の困難に、笑顔で挑む

【第 八 条】他人とは、感謝で付き合う

【第 九 条】人生のすべてを楽しむ

【第 十 条】最大の報酬は、感動の涙

行動事例
◯ゴミが落ちていた時には、真っ先に拾う
◯あいさつは、最高の笑顔で自分から先に行う
◯問題が起きたとき、「この日が来るのを待っていた!」と言いながら先頭に立って行動する
◯家に帰ったら、子供に「今日の仕事も、最高に楽しかったよ!」と伝える
◯見て見ぬふり、をするのではなく、見たら助けて助けなかったふり、をする
◯怪獣が現れたとき、一般市民を逃げ道に誘導する一方で、怪獣に立ち向かい、夢を語りあう
◯自販機のお釣り受けに100円玉を入れて、次の人を感動に導く
◯後ろの車の高速代を支払う

国際救助隊憲章

国際救助隊憲章 十か条

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2015/04/post_3311.html