天下の奇祭「くわな石取祭り」

2018_08/07

天下の奇祭「くわな石取祭り」

8月5日(日)に妻の実家である三重県鈴鹿市で法事があり、その夜に桑名市で開催されている天下の奇祭「くわな石取祭り」を見に行きました。

毎年見に来ていますが、日本一やかましい祭りと言われており、鐘や太鼓のリズムある響きが心に心地よく染みこんできます。

こんな祭りが地元静岡市にあったらいいなぁと思わずにはいられません。

「くわな石取祭り」HPより
「桑名の春日神社の石取祭は、江戸時代初期に始まったものといわれ、桑名城下の町人や藩士が楽しみにしていた初夏の祭りです。祭車総数43台、全国的に見ても単一の神社、一神事でこれほどの山車が一堂に会する祭りは非常に珍しく鉦や太鼓を打ち鳴らし、「日本一やかましい祭り」と言われ、平成19年3月には「桑名石取祭の祭車行事」の名称で、「国指定重要無形民俗文化財」に指定されました。」

石取祭り

石取祭り 動画

 

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2018/08/%e5%a4%a9%e4%b8%8b%e3%81%ae%e5%a5%87%e7%a5%ad%e3%80%8c%e3%81%8f%e3%82%8f%e3%81%aa%e7%9f%b3%e5%8f%96%e7%a5%ad%e3%82%8a%e3%80%8d.html