幸福学「幸せの4つの因子」

2018_09/20

幸福学「幸せの4つの因子」

15日〜16日で慶応義塾大学にて行われた「人を大切にする経営学会 第5回全国大会」が開催されました。

今回の実行委員長である慶応大学の前野工学博士が研究されている「幸福学」

前野さんによると、幸せは「幸せの4つの因子」を満たすことによって得られるといいます。

第1因子「よし、やってみよう」
「夢や目標を叶えた人は幸せ!」「夢や目標を持っている人は幸せ!」「努力し成長している人は幸せ!」 / 逆に「やらされ感」で仕事をしている人は不幸!

第2因子「ありがとう」
「色々なことに感謝する人は幸せ!」「親切で利他的な人は幸せ!」「多様な友人を持つ人は幸せ!  / 逆に、「同僚、上司、部下との関係に、信頼、尊敬、フォローのない職場は不幸!」

第3因子「なんとかなるさ」
「自己肯定感が高い人は幸せ!」「楽観的でポジティブな人は幸せ!」「細かい事を気にしない人は幸せ!」 / 逆に自分に自信がない人や、ネガティブに他人n悪口を言ったりする人は不幸。

第4因子「ありのままに」
「人の目を気にしすぎない人は幸せ!」「自分らしさを持っている人は幸せ!」「自分のペースを守る人は幸せ!」 / 逆に、「周りの目を気にしすぎて、自分らしく活き活きと仕事をできない人は不幸!」

働き方改革と幸福学

 

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2018/09/%e5%b9%b8%e7%a6%8f%e5%ad%a6.html