思うようにならないとき

2015_10/01

思うようにならないとき

自分の思うようにならないような時、

「直ぐに受け入れられる人」は、与えられた環境化の中で、より良い環境にすべく、事を進めることができますが、

「受け入れられない人」は、つい愚痴が出て、いつまでたってもスタートできません。

そして、回りからの信頼を得るのは、どちらかというのは言うまでもありません。

人間というのは、思うようにならないことが多い生き物ですから、目の前の条件を受け入れることができる人はストレス無く生きて行くことができますが、

反対の人は、いつもストレスを抱えた状態になっちゃのでしょうね。

父・村田保
88歳になった父は、どんなことでも直ぐに受け入れて、プラス発想ができる人です

 

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2015/10/%e6%80%9d%e3%81%86%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%81%a8%e3%81%8d.html