新幹線指定席に乗り込む時には・・・!

2018_11/15

新幹線指定席に乗り込む時には・・・!

新幹線指定席に乗り込んだ際に反対側のドアから乗り込んで来た方とすれ違うという経験ありませんか?

これは自分の座席番号が車両の前側にあるのか、後ろ側にあるのかを確認しないで乗り込んだ場合におきます。

東海道新幹線の場合、大阪よりの座席から1番で、東京よりの座席が末尾番号になりますが、末尾番号は運転席車両やトイレや喫煙コーナーがある車両で違ってきますが、座席が一番ある車両で20番になります。

これを知っていると、自分の座席番号によって東京よりのドアから乗り込もうか、大阪よりのドアから乗り込むかが分かり、車内で他人とすれ違うことなく座ることができるようになります。

新幹線指定席をたびたび使っている方は既に知っていることじゃぁないでしょうか?

写真:JR東海HPより 12号車と13号車 左側が大阪方面で右側が東京方面

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2018/11/%e6%96%b0%e5%b9%b9%e7%b7%9a%e6%8c%87%e5%ae%9a%e5%b8%ad%e3%81%ab%e4%b9%97%e3%82%8a%e8%be%bc%e3%82%80%e6%99%82%e3%81%ae%e6%b3%a8%e6%84%8f.html