映画の反応

2015_03/15

映画の反応

昨日、ディズニー制作の「イントゥ・ザ・ウッズ」を観てきました。

ディズニー映画はどれも楽しくみることができるし、今回はジョニー・デップ出演なので間違いありません。

始まって分かったのは、この映画はミュージカル映画だったこと。

しかもオオカミ役だっったジョニーデップは主演ではなく、ちょい役でした。

感動する映画だった場合、その余韻にひたろうと、館内が明るくなるまで座っている人が多いものですが、

本編が終了し、音楽と共にクレジットが流れている時に席を立つ人たちが多かったのにはビックリです。

私自身、ミュージカル映画はあんまり好みでなかったので戸惑いながら観ていました。

ひょっとして、そう思う方が多かったかもしれません。

ミュージカル好きな方には素敵な画像と共に、幾つものディズニー作品が出てくるのでとっても楽しめるハズ。

映画を見るマナーとして、本編終了後のクレジット(出演者とか関係者を表示すること)が終わるまでが映画だと思っているのですが皆さまはどうされていますか?
 

 

movie_01

イントゥ・ザ・ウッズ

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2015/03/post_3286.html