映画を「見る」?「観る」?

2019_05/31

映画を「見る」?「観る」?

映画をみに行った時に「見る」を使うのか「観る」を使うのかと迷うことがりませんか?

ということでネットで調べてみたところ、

「映画は『見る』『観る』どっち?映画好きが違いをざっくり解説します」という記事を見つけました。https://m-tasso.com/2018/11/09/post-2750/

「見る」・・大辞林より


①視覚によって,物の形・色・様子などを知覚する。「建物を正面からみる」、「みたことのない鳥がいる」、「不正をみてみないふりをする」、「みるからに強そうな男」、「しばらくみないうちにずいぶん変わった」、「みるも無残な最期」

・・・「見る」は、視覚を使って物事や物体を知覚するという意味。

「観る」は、


②見る→「観る」とも書く。風景などを,そこへ出かけていって楽しむ。見物する。「桜をみに行く」

③見る→「観る」とも書く。芝居や映画,スポーツの試合などを鑑賞する。「まだ歌舞伎をみたことがない」、「内野席で野球をみる」

・・・「観る」は集中してなにかを見ている場合限定

「見る」は別に集中していなくても何かをみている場合にも使える。

「観る」は、集中してなにかを見ること限定に用いられる。

要は集中している場合は「観る」、とそうでない状態なのか「見る」で使い分ける。

なるほどねぇ・・・勉強になりました。

写真は投稿する直前の空模様

今朝の空模様

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2019/05/%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%82%92%e3%80%8c%e8%a6%8b%e3%82%8b%e3%80%8d%ef%bc%9f%e3%80%8c%e8%a6%b3%e3%82%8b%e3%80%8d%ef%bc%9f.html