池井戸潤「銀翼のイカロス」

2018_09/02

池井戸潤「銀翼のイカロス」

小説はあまり読まない私ですが、池井戸潤さんの小説はおもしろくて気に読んでしまいます。

テレビドラマ「半沢直樹」は本当に面白かったですよね〜。

8月29日に福島県郡山市に出張に行った際に郡山駅構内にあった本屋さんで、まだ読んでいない「銀色のイカロス」を発見。

JALの再建を元に書かれてありますが、4日間で読んでしまいましたが、僕にしては読むスピードがムッチャ早いほう。

ちなみに「イカロス」というのは、「ギリシア神話に登場する人物の1人。蝋で固めた翼によって自由自在に飛翔する能力を得ることができた」とされている神話の人物。

それにしても、ドラマ「半沢直樹」が放送されてから、もう5年も経ってしまっているのですね。

「下町ロケット」、「下町ロケット2 ガウディ計画」「陸王」のどれも見入ってしまうドラマでしたが、「銀色のイカロス」も半沢直樹シリーズで是非とも放送して欲しいです。

池井戸潤 「銀色のイカロス」

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2018/09/%e6%b1%a0%e4%ba%95%e6%88%b8%e6%bd%a4%e3%80%8c%e9%8a%80%e7%bf%bc%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%82%ab%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%80%8d.html