特攻基地

2014_03/10

特攻基地

特攻基地で有名な知覧特攻平和会館には「零式艦上戦闘機・通称ゼロ戦」の展示が少ないのは何故なんだろうと思っていました。

ちょっと調べればすぐに分かるのですが、知覧は陸軍所有の基地だったんですね。

零式艦上戦闘機はその名の通り海軍所有の戦闘機。

鹿児島県鹿屋市(かのや)には海軍所有の鹿屋基地があり、そこから零戦の特攻隊が飛び立っていました。

ちなみに陸軍所有の飛行機には一式戦闘機「隼」、三式戦闘機「飛燕」、四式戦闘機「疾風」など、ニックネームが付いています。

映画「永遠のゼロ」はその名の通り、零式艦上戦闘機なので主人公の宮部久蔵は鹿屋基地から飛び立って行ったのでしょうね。

 

zero_01

永遠のゼロ

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2014/03/post_2715.html