駿府の大御所徳川家康

2016_12/05

駿府の大御所徳川家康

歴史にうとい私ですが、たまたま手にした大和田哲男著「駿府の大御所  徳川家康」を読んで、「へ〜、そうだったんだ」と思ったことの一つ。

戦国時代において、天下統一へと導いた戦国武将、戦国大名と言えば、誰でも知っている「織田信長、豊臣秀吉、徳川家康」です。

実はこの3人の出身地は愛知県だったということが新鮮な事実でした。

織田信長・・・愛知県名古屋市中区

豊臣秀吉・・・愛知県名古屋市中村区

徳川家康・・・愛知県岡崎市

特に徳川家康は愛知県三河地区から関東に至るまでの、今で言うところの東海道ベルト地帯が地盤だったんですねぇ!

「そんなことは小学校で教えてもらった常識のことだよ!」と言われそうですが、僕としては新鮮な発見でした。

大和田哲男著「駿府の大御所徳川家康」

この記事をシェアする

引用元はこちらです。https://www.murata-brg.co.jp/weblog/2016/12/%e9%a7%bf%e5%ba%9c%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%be%a1%e6%89%80%e5%be%b3%e5%b7%9d%e5%ae%b6%e5%ba%b7.html