ジャニーズも吉本興業も、冥王星山羊座時代の終焉への象徴

先日の宮迫博之さんと田村亮さんの緊急会見はショッキングなものでした。

吉本興業側が、宮迫さんと亮さんに圧力をかけていたのでは、という疑惑まで出てきて、明日、吉本興業の社長が会見を開きます。

また、ジャニーズ事務所も、元SMAPのメンバー3人のテレビ出演をさせないようテレビ局側へ圧力をかけていたという疑いも出てきてます。

先日、芸能占星術ブログで「ジャニーズと安倍政権とメディア」

という記事も書きましたが、どうも権威とか権力といったものの終焉みたいなものが見えてきてるような。

占星術的に見ますと、今は冥王星山羊座時代なので、権威とか権力といったものは山羊座なので、そして、冥王星山羊座時代は2024年で終わりますので、権威とか権力の終焉へと今、向かってるような気がします。

今、冥王星はサビアン山羊座22度の「敗北を優美に認める将軍」にあり、このシンボルまさに、ジャニーズや吉本興業のことを言ってるのでは、って思わせるくらいにピッタリ。

ジャニーズも吉本も、もう成功というものからの卒業時期にきてるのでしょう。

ジャニーズも吉本も巨大企業になった。

もう成功はいい。

じゃあ、その先、その次にどうしていくのか?

それが次の冥王星水瓶座時代ということになるのでしょう。

冥王星水瓶座時代については、またそのうち書くとして、とにかく今から2024年までは、冥王星山羊座時代の終焉へ向けて、権威とか権力にすがる時代は終わっていってるのですよ、と天が言ってるのでしょう。

ジャニーズも吉本も、もう上から抑えつけることはできない次代に入っていきつつある。

ジャニーズも吉本も大改革へこれから入っていく。

ジャニーズや吉本に限らず、巨大な権力は大改革へ入っていく。

そして血を見るような大改革ができない企業や団体は、崩壊していくことになるのでしょう。

吉本が崩壊するのでは、という危機感を持つ松本人志さん(松ちゃん)も、吉本は大改革していかない、って思ってる。

安倍政権もそうなのかもしれない。

本日、参院選。

冥王星山羊座時代の終焉へ向けて、権威や権力がぐらついていってるのであります。

ペタしてね

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/gekishi4704/entry-12496351488.html