一日の行動を評価する


なかなか梅雨も終わらず、台風も近づいてきたりと、

スッキリしない天気が続いてますね。
もう少しで、梅雨明けしてきたら本格的な夏。
去年の今頃はもう灼熱だったと記憶しています。
このブログやインスタでの活動を通じて、
私自身はだいぶ自分の考え方がスッキリしてきたのかなと思います。
とはいえ、まだまだ次元の高いものではないので、
これからも多くのアイデアや知を取り入れて、
よりいっそう充実したワークライフスタイルを目指していこうという次第です。
最近では、タイトルに有るように一日の中で起きた「行動を評価する」という仕組みを
取り入れてます。
元ネタはたしかこのDaigoさんの著書だったかと思います。
この中で、ビジネスであれば取引先との打ち合わせや社内の会議、
プライベートであれば飲み会や新しい人との出会いの場などなど、
それぞれの内容が
☆・・・「期待以上の成果があった」「ぜひ次も参加したい」
○・・・「一応の成果はあった」「参加してよかったけど、もう少し早めに切り上げるべきだった」
△・・・「やる必要はなかった」「参加する必要はなかった」
みたいな形で、3段階で評価をおこなうといったものです。
まだやりはじめですが、この「評価」が結構自分の行動を見直し、
次に同じような機会があったらどうするのかという「次のアクション」につながるというイメージができて
とても良いです。
またイベントそのものの振り返りにも有効です。
一日の終わり、ぜひ今日何をしたかを見直すとともに、
評価をしてみてはいかがでしょうか。
ではでは、今週残りの時間も駆けぬけて行きましょう。



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://newlifestyle.exblog.jp/239380073