問題は、一部の悪質者による行為があるからである。


MSA資金の案件を現場第一主義でおこなっておりますが、その中で色々問題に遭遇することがあります。

結局、この案件に取り組んでいる人に、問題行為を起こしている人物がいるということです。嘘の情報出し、金銭の問題を起こす人物・・・本来ならば、企業を助ける、また、国を助ける重要な案件であるが、そのことも全く理解せず、嘘を言う人たちがいることが、この案件の信用度を下げていることにつながっています。
そのような話を伺う機会が多いが、この案件で、仲介者同士でも絶対に金銭のやり取りをしないこと。
また、申請に関しても「一切、費用も発生しません。」

結局、MSA資金の管理団体が行っている案件であるが、本当のところが周囲がわからいことをいいことに、それを悪用して、うその話を作っている人物により、日本の経済をだめにされている現実を見て、それは許せないと思っています。
日本経済を如何に立て直し、国民の所得を増やすかを目的にしている本案件を活用するためにも、キチンを内容を理解している人物に本案件をすすめてもらいたいものです。




引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://msa1.exblog.jp/29544425