また教えられた、感謝の気持ち

昨日はご縁があるレストランで、講演会とディナーの会を主催させて頂きました

元々、別の方が主催した講演会とビュッフェのイベントの集客を頼まれたときに、私がお声がけした方々の中で、その日は参加出来ないけれど、自分が沢山の人を連れて行くから、是非話を聞きたいので、別の日に開催して欲しい!

と頼まれたことから、

それなら!!

と、私主催のイベントとして

講演会+ディナーの会を企画してしまったのが、今から2ヶ月前…

先ずは、50人の集客と金額の交渉…

集客は、元々頼んできた方が5〜10人はお連れ下さるという事でしたが、それでも45人くらいを1人で集めるのは時間がかかるので、仲間に助けて貰おうと、
そのレストランに数人の方を連れて行き、色々と体感して頂きお手伝い頂く事に…
次に、金額も通常ではあり得ない価格に設定して頂き、準備万端と思いきや、
一度決まった金額が変更になったり、
元々開催して欲しいと言ってきた方が、参加しないと言ってきたり…(これには理由があるのですが…)
私がいつも感動したり、学ばせて頂いたりと、ご縁のあるレストランうずまき
家族の素敵な思い出の時間を過ごしたり、友人と喧嘩したときに、仲直りを手伝ってくれたレストラン、
いつもお世話になっているスタッフの皆さんに、何かのかたちで恩返しが出来たら…
そして、私が感じた体験や学びを、私の大好きな方々にも体感して欲しいという思いで、企画を進めたのに、
色々問題が続出してしまい、
なんでこんな面倒なこと、ボランティアでしなくちゃならないの?
と思いはじめ正直、後悔の日々でしたもやもや
集客も、SNSでイベントページで一斉告知し価値を下げたり思いが伝わらないと残念だなと思った私は、
一人ひとりにメッセージを書いて、個別にご案内させて頂きながら、お仕事の合間にレストランの方々との打ち合わせや、参加者の方々の名簿作り、資料作りなど、大変な事もありましたガーン
それでも、お友達と一緒に来て下さった方、
ご夫婦でご参加下さった方や、仲間が会社の関係者を4人も連れて来てくれたり、
お取引先の企業様を何社もお連れ下さった方もいて、嬉しいご縁もありました
フタをあけてみたら、日本中から新幹線や飛行機に乗り、泊まりがけで沢山の方々が
あこさんに会えるなら!
あこちゃんが企画したイベントなら!
そんな素晴らしい講演なら聞いてみたい!
と、言って参加して下さいました 
私は、何て恵まれているんだろう…こんなにも愛情溢れる素晴らしい方々が周りにいて下さっているんだなぁ、と本当に嬉しい気持ちになりましたラブラブラブ
そして、そんな私が更に嬉しくて泣いてしまったことが…
私やゲストが到着したところから、ずっとビデオと写真を撮ってくれていて、スタッフからのメッセージがビデオで突然流されて…
最後は講演をして下さったオーナーから、
大使に任命して頂き、なんとお名刺まで用意されていました笑い泣き笑い泣き笑い泣き
参加して下さった皆様から、
本当に勉強になった、楽しかった、声をかけてくださってありがとう!!
という言葉を頂けただけで、
ボランティアして良かった
と思えていたのですが、ラストにこんなサプライズをレストランから用意して頂き、
恩返しのつもりが、逆に私がまた感動させられた夜になりましたうずまきうずまきうずまき
頑張って、汗をかきながら走り回って皆様のアテンドをして本当に良かったぁ笑い泣き笑い泣き笑い泣き
感動し、感謝の気持ちでいっぱいになり、疲れも吹き飛びました!!
それでは皆さま、
Have a good night 🌙

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/ako-suzuki/entry-12500726363.html