信用できない人〜結果〜

 

先日は休みを利用して、和歌山の白浜へ行ってきました船

 

今年初で最後の海水浴に子どもたちも喜んでくれていたので、

久しぶりに家族孝行出来たのではないかと思っていますニコニコ

広くて大きな海を眺めていると、気持ちがスッキリします。

 

自分の悩みがちっぽけに思えたり、一部のくだらないニュースがバカバカしく思えたり。

 

くだらないニュースの1つに、先日の芸人問題があります。

 

 

くだらないなりに考えさせられたことの1つで、

芸人に限らず、自分の会社の経営者や上司の悪口を言う人は信用ならないと思うんですよね。

 

言われる側にも問題はあるんだろうけど、それよりも言う方に問題がある場合が多い。

 

 

そう言う人に限って、「俺はこれだけ会社に貢献してるんだ!」と言う割に、会社を辞めない。

 

 

と言うか、辞めることができない。

 

そして辞められないのをこれまた会社や周りの環境のせいにする。

 

 

嫌なら辞めればいいのに(笑)

 

 

 

文句があるなら辞めろ!!

辞められないのなら文句を言うな!!

 

と思うワタクシ。

 

思うだけじゃなくて、言葉にするから反感を買うんでしょうけど。

 

 

会社に不満があるなら、やるべきことをやった上で上司に色々聞いてもらい、それでも改善・改良してくれる姿勢が感じられないのであれば辞めたらいいと思う。

 

 

そこまで努力していないのに一方的に言うのは違う。

そもそも、今の自分が在ることが出来ていることを自覚出来ていれば、悪口なんて言えないと思うんですよね。

 

 

お互いに。

 

 

自分1人で生きているワケがないし、生きられるハズがないのに、そこを忘れちゃうんですかね。

 

 

一時の感情や思惑が同じだからといって、簡単に人を信用するのはマズい、と個人的に学んだ。

 

とにかく、信用を得るには行動と結果が全てだと。

 

 

口では何とでも言えますから。

 

 

不言実行よりも、有言実行がいいな^^

 

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/fk-kobayashi/entry-12500879807.html