【第24回】芸能商材設計 商材

 

 

 

どうも

 

 

 

芸能パーソナルブランディングの今井です。

 

 

 

 

 

 

皆様、ご機嫌いかがでしょうか?(^^)

 

 

 

 

 

さてさて

 

 

 

 

 

あなたが、タレント文化人を目指し

 

 

 

 

 

 

 

僕がそのマネージャーだったら設定で、

 

 

 

 

 

 

 

 

お話を進めておりますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

このパーソナルブランディングを題材としたテーマは、

 

 

 

 

  

 

 

 

タレント文化人を目指さなくとも、

きっとあなたのビジネスにおいても、

 

 

 

 

 

 

 

 

お役にたてる内容だと思いますので、ぜひ、お付き合いくださいませ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

これまでの内容を取りまとめますと

 

 

 

 

 

●ブレない理念

●報酬の設定

●顧客の確保の必要性

●メディアの必要性

 

 

 

 

 

まで、理解していただけたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

今回からは、商品やサービスをどう作っていけば良いのかをお話いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・それでは

 

 

 

 

 

 

 

 

今回もまた

 

 

事務所で打ち合わせをしているあなたの会話を聞いてみる事に致しましょう。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「いかがですか、少し何かやるべき方向性見えてきましたか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「なんとなくの方向性は、わかってきましたけど・・。実際に、何を販売し、何をブランディングしていくのか、まだよくわからないのです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「それはそうだと思います。まだ説明していませんからね。笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「あなたのファンになんらかの商材を購入していただくとこまで、お話してきましたが、そうは言ってもまだピンと来ないのが正直なところだと思います。^^;」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「はい・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、あなたの提供できる価値について考えて見ましょう!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「販売商材は、年間3万円と、定義していますが、ここは、一度忘れて、何をいくらからなら、あなたはファンにご提供できるか考えてみましょう^^」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「え?? 何も、いくらも、できません。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「クッキー焼けます?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「え?? まぁ・・一応」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、クッキーを友人に5個入りで100円で販売することは、可能ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「ん・・・。まぁ100円なら」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「何人まで販売可能ですか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「5人?10人はいけるかな?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「おお!では、あなたは、クッキーで1000円を作ることは可能なんですね!^^」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「まぁ・・そうなりますね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、同じように、単価1000円のものは?1時間のマッサージで1000円ならどうです?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「まぁ・・できるとは、おもいます。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、何人?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「がんばって月10人ですかね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、あなたは、マッサージで月に1万円稼げるわけですね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「まぁ・・そうなりますよね・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、あなたが得意なことを人に教えるノウハウを1時間教えて金額どのくらい頂けると思います?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「う・・・ん。1時間3000円くらいかな・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「では、聞きます。どこが限界の金額だと思いますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「クッキーは100円、マッサージは1000円、ノウハウ提供は3000円この金額が、限界ですか??」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「いやぁ・・内容によっては、どれもUPできるとは思います・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「どうやって?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「クッキーなら、味の向上やパッケージ。マッサージなら技術の向上や環境。ノウハウであれば、講師の質や教材クオリティーなどでしょうか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「先ほど、何も、いくらも、できません。って言われましたけどね笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「そうなんですよ!クッキーで100円マッサージで1000円稼げるのなら要領は、全て同じなんです。勝手にできない、勝手に金額決めて可能性を塞いでるだけなんです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、自分には何も提供できない価値がないと思ってる方がいるのなら、今一度

 

 

 

 

 

 

 

 

何ならできる?

いくらならできる?

 

 

 

 

 

 

 

最低ラインから考え、少しずつ

金額とサービス内容をUPし、

 

 

 

 

 

 

 

自分の限界ラインを考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その限界ラインで見えるものに、工夫と改善を重ね、目標水準まで上げていくのがベストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

商品やサービスは、なんでもOK

本当の付加価値という意味を体験レベルで理解する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俳優・女優は、お芝居をすることが仕事

 

 

 

お笑い芸人は、人を笑わせることが仕事

 

 

 

文化人は、積み上げた情報を提供することが仕事です

 

 

 

 

 

 

 

 

では、具体的

是非やってほしいご提案をいたします。^^

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、このビジネスに不慣れなタレント文化人さんには、必ずここから進めてもらっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルごっこです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのスキルを提供できる

1時間のコンサル業務。

 

 

 

 

 

 

 

 

ITが得意ならITコンサル

文字を、書くのが得意なら書き方ノウハウ

営業が得意なら営業ノウハウ

コーチングが得意なら気付きまでの促し

 

などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルチケット(手書きでも可)を作り、

 

 

 

 

 

 

このチケットを5000円で販売してもらうのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし

 

 

 

 

 

 

あなたにできる5000円以上の価値を提供し、

 

 

 

 

 

 

さら

全額返金保証です。

 

 

 

 

 

 

 

 

それを、月にノルマ1名に販売する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達に販売しても構いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

全額返金保証なのですから

気に入ってもらえない場合は、

即、お金をお返し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、内容の改善をおこないます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月5000円の売り上げです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たったの5000円だと思うでしょ?^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、この5000円は、

 

 

 

 

 

 

 

10倍にすることも

10000倍にすることもできる

 

 

 

 

 

 

 

 

無限の価値ある

5000円。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0にいくら掛け算しても0円のように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少額でも、体感こそが、

まずはじめの必要資産なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、あなたに言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今井「手書きで良いのでコンサルチケット作って、早速販売してきてください。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「子供の肩たたき券ですか・・・笑」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「まさに、それです!メディアレバレッジは、掛け算ですから0だと掛け算できないんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、そういってお茶のおかわりをあなたに、注ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなた「もう、お茶いいです。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今井「はい・・・^^;」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、さらなる商材の作り方を説明します。おたのしみに♪(^^)

 

 

 

 

 

■芸能パーソナルブランディングのまとめ

 

 

①目的である「伝える事」のブレない理念を完成させる。

 

②年収3000万円以上を目指す。

 

③一生涯1000人から年間3万円いただける方法だけに集中する。

 

④着地は1点集中。ここに全情報を集約。しかし内容を深くしない!

※④はKOTOMUSUBI(ことむすび)が効果的

KOTOMUSUBI登録ページ

 

⑤メディアの必要性(メディアレバレッジ)を意識する。

 

⑥あなたが提供できる商材をつくる。

 

 

 

 

 

パーソナルブランディングの基本概念お金と夢から同時に好かれる方法

「叶夢メルマガ」も是非ご覧ください。

 

「叶夢メルマガ」は、こちら

 

 

 

 

 

情報交換できたら嬉しいです。アメブロから来ましたと通知していただけたら、100%申請&フォローいたします。(^^)

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/tainers/entry-12435674287.html