販売の決めゼリフ(最後の一押し)を考えてみた

🔵販売の決めゼリフ(最後の一押し)を考える。



販売、接客を語るブログという

趣旨において、


決めゼリフ(最後の一押し)の言葉は、


避けて通れないと思うので、


今日は、販売の決めゼリフを考えてみた。


まず、最後の決めゼリフ

NGキーワードの筆頭は


『最後の1点ですから、、』。


もはや、地雷を踏むかのような(笑)、


自爆トークの定番になった気がします。


店側の都合で買わせようとしている感が、


余計に不快感を持たせるのだろう。


ただ、僕は思うんだけど、


もし、それが事実ならば、


早い段階で伝えるのは、商品情報として


決してNGではないと思う。


最後の最後に、いきなり言われると、


いやらしく聞こえるだけです😅。


次は、


『取り置きしておきましょうか?』


これも、状況によるが、


僕は、


買わなさそうなお客様に


最後、店員がこう提案して


「あ、じゃあ、取り置きお願いします」


と言われてるのを見た事がない(笑)。


という事は、お客様が


取り置きを望んでもない状況で、


買わないお客様を


何とか引き留めたい店員の


『最後のあがき』に聞こえるのだ。


続いて


『じゃあ、次回、来店されるようでしたら、私の名刺を渡しておきますので、、、』


なんか、買わない時の名刺は、


不在時でも「私が接客した客です!」


と、社内向けアピールの


マーキングぽくて


ノルマ感がビンビンにしてしまう😅💦


最近、ひねたAB型の僕なんかは


『あ、名刺、結構です!』と、


わざと拒絶したりする(笑)。


(なんて、性格が悪いんだ👎、俺!😅)


「店長〜っ!」(と、最後に店長呼ぶ店員😅


苦し紛れに、最後、店長呼んじゃ


客側としては、即、帰りたくなります。😅


では、1番、NGなやつを


「人気商品なんで、本当に、止めちゃっていいんですか?」


大きなお世話だー‼️(苦笑)


次は正統なやつで


「私を信じてください。買って後悔はないと思いますよ」


かなり覚悟してすすめてる感が出てて、


高額販売の最後の押しには、有効な気がする。


かなり、潔い(きよい)です。


「一生物だと、思いますよ」


この決めゼリフに、僕は、個人的に弱くて


昔は、いろんな物を、客として、


買わされたなー(笑)。


このツボに弱い人には、有効です!😝


最近、冷静に自分省みて思うのは、


一生物を、どんだけ買ってるんだ!


何回、人生できるんだ!😅💦


「これも、出会いだと思って、いかがです?」


呉服販売の時に、よく使いました(笑)。


あと「今日は、大安ですから、、、」

なんてのも、呉服とか、宝石なんかの、祝い事のハレの高額商品の販売では、使う店員多い。


ま、きっかけ提案ですよね。


これがツボなお客様には、効果はあるが


基本、微妙〜な、進め方です。


1週間は、返品も可能なんで」


以前、ユニクロで「うちは、3か月は、返品交換いたしますので」


と言われて、「それなら」と、買いましたが(笑)。


店員の技量不足と、


それ前提の購入ってどうなの?


という販売の道義的責任が


残るものの


客側にしたら、


保険をつけてくれた気がして


ギリあり、ですよね。


「気に入ってる、が1番納得のいく買い物になると、私は思います。」


値段とか、在庫数とかが、すすめる理由になってない、という観点からは、


ストレートな、潔さ(きよさ)を感じて


とても、良いと思います。



限りなく出てくるので、文字数の都合で、今日は、ここらへんで(笑)。


では、最後に


接客、販売は、最後の一言に


その店員の本音がみえる。


「売りたいだけの店員」

の最後と


「お客様が主役な店員」

の違いは


最後の決めゼリフで、

明確にみえる。


ここは頭に置いて

販売をしてほしいな、と

切に思うのです。


一考ください。


では、また、明日👋

ーーーーーーーーーーーーーーーー

🔵今日のphoto/「7年前の今日。フェイスブック」


いや、最近、フェイスブックを開くたびに


年前の今日』の記事が


でてくるんですが


みなさんも、そうなんですかね⁉️


今朝、開いたら、7年前、45歳の投稿が


いきなり出てきてビビる。😅💦


実写版 花形満をして、自撮りしてる自分が


出てきて


↓7年前の今日の、フェイスブック投稿です!



「これが、45歳の男のやる投稿かよ😅


と、冷静にみて


情けなくも、トホホな気持ちになった🤮


当時から、自撮り大好き😘おじさん。

だったのね(苦笑)。


基本、発想が、高校生ぐらいから


変わらない僕であった。😅


See you
















引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/shibamasa0119/entry-12502348158.html