アメリカ高額不妊治療の お金問題!

 
 
一昨日、パスポートの更新に、NY日本総領事館に行って来たよ!
 
 
前回の更新は、2009年で、この10年を振り返れば、
 
グリーンカードが取得出来たり、(2013年)
 
 
 
10年在籍したメタルバンドを脱退したり、(2007-20017)
 
image
 
 
ラジオ番組の配信を始めたり、(2017年)
 
image
 
それから、妊活が始まったりと、(2018年)
 
なんか、これから人生面白くなる基盤づくりみたいな10年だったな。ニコニコ
 
 
次回のパスポート更新は、2029年。
 
こりんご55歳!
 
 
最高にイカした50代を迎えるための、ラジオも妊活も頑張るわ!
 
 
ちなみに、せっかく領事館に行って来たので、ついに こりんご、在外選挙人の手続きも取ってきました!
 
 
ほら、今まで政治経済に全く興味を示さなかったんですが、
 
海外在住で、日本に住民票がないから、選挙権ないと勝手に都合よく思い込んでたんです。
 
 
今回、れいわ新撰組の新風騒動をSNSで見かけまして、そのことブログにも書いたら、まぁ、こんなちっぽけブログでも反響がありましてね。

 
 
しかも、海外在住組の投票は、厄介らしく、
 
日本政府側が、海外でリベラルでグローバルな考えを持った方や、日本とかけ離れた海外よりの意見を持つ人の投票をさせないように、わざと厄介のしてるんじゃないかという噂を聞いた。
 
そう言えば、16年も住んでいるのに、今の今まで在外選挙が出来るなんて思っていなかったし、
 
お近くに領事館のないエリアにお住いの人は、本当に投票が大変で、投票出来なかった人もいたと聞いた。
 
ともあれ、海外にいても、日本の向上のために、良きリーダーを選ぶ力の一人になりたいと思います。
 
さて、
 
パスポート10年更新費用が、145ドルなんだけれど、
 
この更新費用が高いか安いかは、貴方したいよね。
 
アタシにとっては、今後、もっと世界を目指したいから、145ドルは、そんなに高く感じなかったんだけど、
 
 
不妊治療中のアタシの金額の桁がぶっ飛んじゃってるところもあるかもしれない。
先日も残念な採卵で、卵は受精せずに3000ドルが、一瞬にしてパァーになり、
移植もしないのに、着床を維持するための薬をクリニックに買うよう言われた。
(受精の確認してから指示出してほしいわぁ。)
ESTRADIOL $10、PROGESTERONE $150 で、
160ドルもしたんだよね。ニヤニヤ
10年更新パスポートよりも高いわっ!
でもね、高刺激でIVFをやってる人たちは、薬代だけで 7000ドルくらいかかってるから、それを考えれば安いって思う。
で、この薬が160ドルもかかったことに、ウチのジョンさんが、

「ディスカウントしてもらったか?!」
「えっ? 保険が効いて、この値段だって言われたから、ディスカウントなんて出来ないと思って。」
「ベイビー、次回から高額な薬を購入するときは買う前に、俺に聞いて!

俺は、何十年この業界で働いてると思ってるの?

ディスカウントプランってものがあるんだよ。
これは、薬局側は、あえて勧めるなと国や保険会社から言われているので、特に薬局側からはオファーはしてくれないんだ。」
「あらら、でも、もう160ドル払っちゃったよ。」
「う〜ん、もう今からディスカウント分を返金してくれるとは思わないけど、ちょっと薬局に電話してみる。」
ジョンさんが薬局に電話して聞いてくれた。
「Baby、PROGESTERONEの方は、ディスカウントで60ドルになるって!」


えっ、150ドルが、たったの60ドルで、100ドル近くもディスカウントされるの?!?!
あぁ、こんな時、英語のおぼつかないアタシのヨレヨレ英語で、ディスカウントありますかって聞いても、もう購入したからダメですとか言われて相手にされないんだろうな。
アメリカ人のジョンさん様様だね。
「一般の人には、あまり知られていないディスカウントなんだけれど、

このディスカウントを使用すると、保険のディダクタブルには反映されないので、年間のディダクタブルには換算されなくなるよ。

医療費が年間ディダクタブルを超えた場合は、保険会社がその分は支払うので患者負担金はなくなるけれど、
Babyの保険のディダクタブルラインは低くないし、医者にもかかってないから、ディダクタブルを超えることないだろうし、

だからディスカウントでいいよね?」
(不妊治療代はモニタリング以外は保険対象外なので、ディダクタブルに反映されず。)
「もちろん、保険使わずディスカウントの方がいいわ!」
ESTRADIOLは、ディスカウント使っても $9.80 だから、保険使っておけばいいよね。」
ってことで、160ドル払った薬代で、90ドルほどの返金戻って来ましたよ!


もうさ〜、こういうの知らないと損するよね〜。

情報って大事!


さて、桁違いの不妊治療、

アメリカのほとんどのクリニックが、1回のIVFに120万円から170万円くらいかかるのだが、(もちろん4000ドルから8000ドルする薬は別途)

保険が効けばいいんだけれど、アタシみたいに年齢で保険が使えなかったり、ほとんどの保険はIVFをカバーしないので、

どうやって、そんな高い治療を一般市民が行うのか?


はい、この点では、正直、日本のように何度も採卵することが経済的に厳しい、

ただ日本よりアメリカの成功率がいいのは、アメリカでは着床前診断が出来るからなんだけど、

いや〜、アタシは、もう年齢で保険はカットされるは、卵子の老化が懸念されるので、着床前診断に至るまでの胚盤胞にならないので、着床前診断をしないと決めたよね。ニヤニヤ

だったら、日本で治療した方がいいんじゃないって、

そうそう、日本の不妊治療の先生のブログで相談したら、治療費が1/3の日本でやることを勧めますって言われちゃった程で。ニヤニヤ汗
で、一応、調べてみたんだけれど、日本の助成金は43歳までだってよ!
しかも結婚してないとダメらしい。
事実婚でもいいけれど、住所を同じにしたカップルだけだって。
その場合、その住所もアメリカのでええんかいな?
まぁさ、そのために仕事やめたら、収入ないのに、渡航費とか考えると、逆に高くつくよね。
で、成功率も高くないしさ。


でね、ウチらは結婚していないから、前にもブログにしたけれど、
 

 
旦那さんの働いた給料や、お互いの収入で、
不妊治療費を折半するってわけでじゃないのよ。
よくね、妊活は2人の問題だから、パートナーにも負担してもらうべきって言われるんだけれど、
男ってね、やっぱり実際に不妊治療をする女より、不妊治療のことピンと来てないし、
何でそんな高額な金額を払ってまでって思っちゃうもんよ。
だって女のアタシだって、去年までは、IVF170万円?!No Thank you! って言ってたからね。ニヤニヤ
それで、全額出してくれとか、半額出してくれとか、
めっちゃ稼ぎのいい、理解ある、子供好きのパートナーじゃない限り、毎回、100万円もする費用の治療に協力してくれるパートナーって、どのくらいいるだろうか?
アタシは、相手にお願いして、治療費を折半して、相手が半額出せなかったから不妊治療出来ないって諦めるのは嫌だった。
ジョンさんだって、妊活に協力的だけれど、毎月、何千ドルがすっ飛んだら、もう辞めようって言うと思う。
現に、最初は、IVFを経済的に断念した2人だったから。
でも、不妊治療を続けられるのは、男前な自分の日本の貯蓄のおかげ!ニヒヒ
日本で働いて貯めた、俗に言う、花嫁資金的に使われるお金。
嫁に行かなくてよかった!
これで、パートナーには気兼ねなく、納得いくまで、貯蓄が底をつかない限り不妊治療に臨める!
こんな思いで、お金を支払ってるのに、
今回のような、腕のないドクターに運悪く当たって、一瞬にして散っていく虚しさよ。笑い泣き
湯水のように使えるお金じゃないんだから、クリニック側にも、もっと考慮してもらいたいよ。
その上、もう、日米国の補助も受けられないし、保険のカバーもないから、自分だけが頼り!
パートナーのお金を頼れない。
(頼れる余裕のある人は、ドンドン頼ってね!)
でもね、ウチの旦那は稼ぎが悪いから、とか責めないようにね。
お互いストレスになるし、それも運やタイミングだから!
ウチのジョンさんだって、そんなに稼ぎないの知ってるし、それで不妊治療代出してって言えない。
でも、この人の子供を産もうって決めたの自分だし、
パートナーを頼って治療費出してもらえないと悩んでる暇もない45歳は、自分が指導権握って、自分のために、自分で決定するわ!ニヤニヤ
あ、別に自立してることを強調して言ってるわけじゃないのよ。
このブログを読んで、旦那の稼ぎで専業主婦の私は不妊治療をしていますけれど、何か?
とか敵対視しないでね。
貴方、それが出来るって、本当に恵まれてることだから!
あのね、アタシは無い物ねだりなのか、専業主婦に なれるもんだったらなりたいくらいで!
旦那の稼ぎで、働かず、家事だけやって暮らしていける!
ってこう言う言い方をすると角が立つかもしれないけれど、
人生は、運とタイミングって言っていたじゃない?
専業主婦に なれる程の稼ぎあるパートナーに出会った貴方、それは貴方の運命で、
アタシが専業主婦になれたら、家事は、旦那にバレないくらい手抜きしてチャッチャと済ませ、自分の好きなことに時間を費やす!
まさに、アタシが求める自分でスケジュールを管理出来る仕事よ!
いや、玉の輿の乗れって勧めてるわけじゃないんですよ。
大事な自分の時間を他人に使って給料をもらうサラリーマンよりも、
自分の時間を大事な家族に使って、給料を持って来てもらえるなら、専業主婦って悪くない!
(専業主婦になったことないから、本物の専業主婦の皆様からクレーム来そうだけれど、)
アタシは、専業主婦に憧れたりする。
ただ、人間ってお金が絡むとめんどくさいので、
ほら、お金を出す人が、この世は指導権を握るじゃない?
会社のボス、ビジネスのスポンサー、出資者、
だから、お金を出資する旦那さんに指導権が回りやすいのは仕方がない。
歯の治療ですら、
「ちょっと主人に相談してから決めます。」
って言う奥様が、多いもの。
今時、

「誰のおかげで、メシが食えてると思ってるんだ!」
とか言っちゃう昭和初期の男はちょっと厄介だけれども。(熟年離婚賛成!)
アタシ、生き方が、自分の指導権を握られたくないだったらしく、あぁ、そりゃ専業主婦向きじゃないわなって、
だから、今も、自分の時間と交換に、ボスの元て働くサラリーマンで、そんな自分にも嫌気がさしてるけど、
ただ、いやだから、じゃあ、や〜めたって簡単に放棄するには、45歳の責任とか秩序とか、リスクマネジメントを考えたら、まだそれは出来ない。(いつするんだぁ〜!)
だからね、専業主婦の皆さんに限らず、誰でもそうだけれど、
自分の運の良さを見極めたら、それを上手く使っていこう!
専業主婦の方は、時間を有意義に、
仕事してる人は、お金を有意義に、
もちろん、専業主婦でもお金がないとか、お勤めしてるから時間がないとか、不満をあげたらキリがないんだけど、
アタシは独身だから、自分のお金の指導権は握れて自由に生きれることにフォーカスするけど、(誰かに雇用されていることがネック)
専業主婦の貴方は、貴方次第で、自分の時間を他人に使わず、自分の家族と自分に使えて、
お金の心配も旦那さんがどれだけ稼いでくるかのかもよるけれど、
その事実も、全部含めて、それは自分の運だから、
運命は、自分で変えられるって言うから、
子供産んで、仕事やめて、専業主婦になれる可能性だって十分ある!
主婦業の手抜きで、やりたいラジオとブログで収入得れたら、もう憧れの専業主婦のまま、金銭的指導権も握れる!
と、そんな夢を抱いている。
って今日は、ちょっと主婦の皆さまから、反感買うかもしれないブログになっちゃってるかもしれないが、
本当は、アメリカ高額不妊治療の対応で、意外な展開を迎えたこと話そうと思ったのに、だいぶ逸れたね〜。
では、次回!
高額不妊治療の支払いが出来なくなるかも?
社会問題まで広げて、日米マネー騒動お伝えします。
まだまだサンフランシスコ紀行、YouTubeで発信中!
本日は、やっとたべれたサンフランシスコ名物をご紹介!

 

 

本日のNYこりんごラジオ、過去放送ピックアップは、

憧れの専業主婦になったんだけど、なってみたら・・・

そして、遂にはNYで社長になっちゃった!

 

人生、好きな事しかしない!がモットーの小林ゆいさん!

 

 

購読無料!
NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 - こりんご
[iTunes] NYこりんごラジオ「自由の女神になりたくて!」 – こりんご

 

 

SNSもフォローしてね。

twitter Twitter @nykoringoradio

インスタグラム Instagram @pancakeonmyhead

LINE LINE ID whereaminow

facebook NYこりんごラジオ (いいねおしてね)

YouTube NYこりんごラジオ チャンネル

ポチッっとなっ!

こりんご応援クリック、1,2,3、頼んますっ! 

にほんブログ村 海外生活ブログへ
ジモモ ニューヨーク

Happy Boy ジョンヘイズのブログも、よろしくね。

赤毛のヘイズ

 
● 動画再生で強力遠隔氣功治療!!大量の氣が動画から流れ出す!!
 
●世界で輝く人々をサポートする智慧を紹介!!
[ニューヨーク発ライフアップカウンセラーKiyomiブログ]!! 
 
 

 

 
 
 
 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/lexington/entry-12506093513.html