あこがれの人との夕食

本日はメルマガの予告&『あこがれの人との夕食』をお届けします。


本日はメルマガ『ojoの笑えるスイス生活』の配信です。

【Vol.032予告】

《1》ojoのスイス生活
『ゆるゆるなスイスの小学校

日本の小学校とはちょっと違う、ゆるいスイスの小学校のお話。
日本とスイス、どちらが良いのか分かりませんが。

《2》本日のテーマ
『映画

私が最近観た映画のお話。
通常、映画をほとんど観ないこともあり、ほとんど映画について書くことはありませんが。。。
大評判だった映画の主人公とスイスとの接点もお届け。
《3》Photo of ojo’s Life

ご覧になってのお楽しみ。

初月無料なので、お試しだけでも登録して頂けたら嬉しいです!

いつでも購読解除できるので、ご興味をお持ちの方は、下のバナーをクリックして無料サンプル&詳細をご覧ください。
皆さまのご登録を心よりお待ちしております。

メルマガ登録・解除
 

***************************

今日は日本滞在中のお話。

福岡日帰り旅のお話のつづきです。

(前回の記事はコチラ

占い→ビール休憩の後は、私が尊敬する先輩とそのお嬢さんとの夕食。
…立場も上の方だったので『先輩』とお呼びしていいのか分かりませんが、ここではそう呼ばせて頂きます。

昔から『先輩』という人々に深い尊敬の念を抱いたことがなかった私。

そんな私が『こんな女性になりたい』と尊敬し、あこがれるのがこの先輩なのです。

大学卒業後、証券会社の地方支店に就職し、営業として働いていた私ですが4年半で退職。

退職後4年後に、今度は福岡の某証券会社に窓口業務として勤務したんですが。。。

1日の来客数が地方支店に勤務してた頃の10倍はくだらない人数。

その慌ただしさに加え、税制の改正や株券の電子化に関わるいろいろな事が業務にかぶさってきて、ブランクが4年もある私はパニックに陥る毎日。

加えて、なぜか私が対応するお客様は警備員が警戒して見張るような怪しい人が多く。。。

「ボクが何でKDDIのストラップを着けてるか分かる?もうすぐKDDIの社長になるからだよ」

と『謎の社長になります宣言』をしてくる人や、

「今から言うコード(各上場企業には証券コードがついている)の株価を教えて」

と言われ、10銘柄程度の株価をお伝えしたところ、

「それ、全部私が入りたかった会社」

と言われ困惑したり。。。

こういう感じで書くと面白いじゃないかと思われそうですが、半個室のようなブースで目がイッちゃってる方々と対峙するのは、結構恐ろしいものでした。

とにかく、ヘンテコなお客様の引きが強いことで同僚からも一目置かれていたあの頃。
大変な毎日でしたが、愉快な同僚や困った時にはすぐに手を差し伸べてくれる先輩がいて、会社生活は仕事以外は楽しかったのです。

特に私が尊敬する先輩は、自分の仕事で手一杯の時でも私のミスをカバーしてくれたり、笑いの感覚も素晴らしく、いつも株式相場が引けた閉店後は死ぬほど一緒に笑ったものでした。

仕事以外でも、当時高校生だったお嬢さんを交えて一緒に食事をしたりと可愛がって頂き、仕事以外ではとても素敵なお母様の一面も垣間見ることがありました。

ある時、そんな先輩のお人柄がよく分かる事件が発生。

数年前、一時帰国をした際、先輩の仕事の昼休みにランチを一緒に頂いたんですが。。。

個室にて声をひそめる先輩。

「あのさ、これあんまり大きな声で言えんとけど。。。」

「今日さ、店頭にウンコが落ちとったったい。」

…もう、このシチュエーションだけで笑ってしまいますが。

「それで、それを私が拾ったっちゃんね」

!!

マジっすか?!

「明らかに人間のウンコやったけん、多分、お客様で半ズボンを履いとんしゃった人がおったけん、その人が漏らして落としんしゃったと思うったい。けど、”犬の糞”ということで処理したとって!」

爆笑してしまう私。

でも、彼女は店頭では部長の次に偉い人。
私が先輩だったら、後輩か派遣さんにさせると思うんです。

人が嫌がる仕事は自分で引き受ける。

…なかなかできない事だと思いませんか?
笑えるエピソードの中にも、人としての優しさが感じられるのです。

この度、当時高校生だったお嬢さんがご結婚され、先輩母娘とお食事をする予定でしたが、お嬢さんは体調不良で欠席。

ということで、先輩と二人でお食事です。

いろいろ話している中でとても印象的だったのは、嫁いだ娘に寄せる母としての思い。
私の母がいつも私に言っていること、心配している事と同じものでした。

世の中の多くのお母さんはきっと、ずっと、子供達がいくつになっても幸せである事を祈り続けているんでしょうね。

一緒にお仕事をさせて頂いた頃から十数年。

今の私は、当時の先輩の年齢と同じ年齢になりました。

先輩のような強く優しく面白い女性になりたいと思っているけれど、今の自分を見ると、まだまだ全然足元にも及んでいないようです。

素敵な女性への道のりは遠いですね。。。
【お願い】
下のバナーをクリックして応援して頂けると嬉しいです!
(PC・スマホ・タブレット対応)

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

↓こちらにも1票入れて頂けると嬉しいです♪

人気ブログランキングへ

 

「まぐまぐ!」より有料メルマガ『ojoの笑えるスイス生活』配信中です。
ブログよりもっとスイスにフォーカスしたお話や、ちょっと笑えるリアルなスイス生活のお話をお届け。
初月無料!いつでも購読解除OK!

ご興味をお持ちの方は、下のバナーをクリックして無料サンプル&詳細をご確認ください♪

皆さまのご登録、心よりお待ちしております。

メルマガ登録・解除
 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/md-rhys/entry-12508639274.html