不登校に根本的な理由はないのです

うんうん
 
もし「親としての義務」があるとしたら
 
もうそれ終わってます
 
 
親としての義務はもうやり終えてる
 
後はアフターサービス的な感じで
 
できることだけやればいいのです
 
必要以上にがんばる必要はないのです
 
 
もしママに義務があるとしたら
 
ママ自身を笑顔にしておくことだけ
 
ママが笑顔になってたら
 
子供は自分が生まれてきてよかったって思うから
 
 
泣いてもいい
 
怒ってもいい
 
ふてくされてもいい
 
でも結局ママが笑顔になれば
 
それでいいのです。
 
 
あと、不登校に「根本的な理由」はないのです
 
少なくとも不登校をしている子供に原因はないのです
 
不登校になった理由を探しているくらいなら
 
ママはもっと自分が楽しめることを
 
やった方がいいのです
 
 
ママがやりたいことやるのに
 
子供が家にずっといてもらっては困るから
 
学校に行ってもらう
 
くらいで丁度いいのです
 
 
ジャージカウンセラーのコバでした

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/kobaytake/entry-12510107726.html