教えてくださいとは言わないこと


d0386356_00040576.jpg

誰かに何かを

教わるのは

良い事だとは思いますが

教えられることを

学ぶだけでは

本物の成長は

ありません。

とにかく

色んな人の

良いところだけを

吸収したら

自ら

ガムシャラに

動いて

トライし続ける

その時に

考えたこと

行動したこと

その結果

すべてを

答え合わせしていく

この繰り返しの先にしか

ホンモノはありません。

近道なんてないです。

なので

教えることなんて

ないのです。

やる人は

勝手に学び

勝手に答え合わせを

繰り返して行きます。

それは

その本人次第

本人の自己責任なのです。

教えてくださいと

言っているうちは

教える人に

責任があるようで

なんか嫌です(笑)

僕は

教えてくださいと言われても

教えることなんてありません。

僕にくっついて

過ごしたとしても

多分

何も吸収できない人が

ほとんどかと思います。

だから

教えることなんて

何も無いのです。

この言葉は

無責任に思えて

責任の重い言葉です。

どんな人になるか

どんな人生にするか

それを決めたら

自分で

走るだけじゃないですか。

以前

僕は自らの成長とともに 

他の仲間の成長を

サポートしながら

事業をしていたことがありました。

人をサポートすることは

責任が重くもあり

楽しくもあり

人生をかけて

過ごしていた時期でした。

決して

甘い気持ちで

やっていたわけではありません。

5年経過して

結果だけ見れば 

誰も大成しませんでした。

成長という意味では

本当に大事な5年でしたが

結果を見れば

望んだ結果が得られた人は

いなかったと思います。

その経験から

学んだことは…

やる人は

言われなくてもやります。

成功する人は

放っておいても成功します。

そのシンプルな真理です。 

だから

誰かに何かを教えたとしても

それだけで

成功する人はいません。

断言します。

そこから

望んだ結果を出したいなら

自らもがき

虎穴に入り

死地に飛び込む
 
根性が必要です。

だから

教えることなんて

何も無いのです。

やりたいことを 

やっていくだけです。



#imgYdn div { border: none !important; }
#imgYdn div div { padding-top: 15px !important; }
#imgYdn div div a { border-bottom: none !important; }
#imgYdn div a:hover { background: #ffc!important; text-decoration: none!important; }
#imgYdn div dt { text-decoration: none!important; }
#imgYdn div div p { font-size: 10px!important; }
#imgYdn div p a { color: #919191!important; font-family: Verdana, Arial, sans-serif; }
#imgYdn div p a:hover { background: none!important; border-bottom: none; }
#imgYdn dt + dd { padding: 2px 0 3px!important; font-size: 11px!important;
font-family: Arial, sans-serif;
filter: alpha(opacity=60); zoom: 1; -moz-opacity: 0.60; opacity: 0.60; }

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://kazumaaaa.exblog.jp/27742155