「ミート部門の進化」について


エントリー締切まで あと4日

「やる気と感動の祭典 EX.26」

【スーパービッグプレゼント】

発表者に選出されると

「中国(上海)視察セミナー」
「無料招待」(1社1名)




「エントリーなくして、やる感なし!」
みなさんの春~夏商戦の結果エントリーお待ちしております!

●エントリー募集内容●
「本気で実践して、本気で結果にこだわり、
こんなに結果を変えました!!」
「こんなことしたら、こんな結果が出ました!!」
という成長や成功の事例

発表者エントリー締切 9/1(土)

https://akindonet.com/yarukan/entry.html

発表者エントリーの詳細はコチラからダウンロードできます
社内掲示用ポスターはコチラからダウンロードできます

水元仁志、7年ぶりの“待望”の新著
「スーパーマーケット近未来戦略」
9/12発売!
9/10 Amazonキャンペーン実施

■目次
はじめに 唯一生き残るのは変化できる者のみである
第1章 百年に一度の大変革期!アメリカの「現在」は日本の「近未来」
第2章 日本のスーパーマーケットにもビッグウェーブがそこまで来ている!
第3章 人材の「採用」「教育」が企業の10年後の存続を左右する
第4章 生鮮食品・惣菜の近未来戦略
第5章 グロサリーの近未来戦略
第6章 店長の近未来戦略
第7章 スーパーマーケットの近未来戦略はこれだ!
あとがき 正しいことを学び、正しく実践するとき
ご一読いただければ幸いです。



お待たせいたしました!!
「第22回気づきと驚きのアメリカ視察セミナー」
のご案内です

f0070004_16542000.png

視察先:ニューヨーク・テキサス(ダラス)・ポートランド
11月4日(月)~11日(月)開催

<視察先は商人伝道師・水元仁志&稔子ウィルソン先生完全プロデュース!>
世界最強のスーパーマーケット「ウェグマンズ」のニューヨーク初進出店の視察!
ウェグマンズを凌ぐ店になってきた「セントラルマーケット」の最新店を視察!
「ニューシーズンマーケット」本店で戦略・マーチャンダイジング等のセミナー開催!

航空会社は「JAL(日本航空)」・羽田発!
「ホテル」は「四つ星ホテル」以上!

料金:1人 520,000円+諸経費

セミナー詳細・お申し込みは以下より




今日は朝4時30分起床。
Blogを書いて
「本物の働き方改革セミナー」の原稿チェック。
軽くジョギングして…
身支度して…
東京駅へ…

今日は「本物の働き方改革セミナー」
会場は「東京八重洲ホール」
こんな感じの会場。
f0070004_16485180.jpg

参加者は24名

午前10時より、まずは商人伝道師が“前ふり”として
登壇。
約1時間お話しさせていただきました。

f0070004_14354419.jpg


「スーパーマーケットの働き方改革」
について話しました。

その後「株式会社デジタルシフトウェーブ」の「長町 誠」様
「利益に繋がる業務改革とシステム改革の進め方」についてお話しいただく。

f0070004_14353033.jpg

約1時間30分。

昼会後…
「株式会社スターメンテナンスサポート」の「桒野 貴宏」様
「“デジタルシフト”で本物の働き方改革」についてお話しいただく。

f0070004_14360423.jpg

最後に…
「株式会社村井流通経営研究所」の「村井哲之」様
「ヒト・モノ・金という旧来の資産に別れを告げ
新たな“4つの資産”に気付き最大限に活性化することで新たな収益を作り出す」

についてお話しいただいた。

f0070004_16480763.jpg

そして、商人伝道師の「まとめ」
朝10時から夕方16:45分まで、たっぷり、学んでいただいた。
商人伝道師もものすごく勉強になりました。

2020年4月には…
「同一労働同一賃金」に関する法が改正されます。
こういうことです。
「新入社員とベテラン非正規社員の給与がいちじるしく
違うことのないように、是正しなさい!!」

というものです。

このように、ますます非正規社員の給与は上がってきます。
「会社は競合企業で潰れることはない!
国によって、会社は潰される!!」

と商人伝道師はよく言います。

「本気で生産性を上げていないと、大変なことになる」

そういう想いから、
今日のようなセミナーを開催いたしました。

参加された企業様にとって有意義なセミナーであったことを願っています。

そして、今日は「ミート部門の進化」について。

昨対比という点では、明らかに鮮魚部門より悪い企業が多い。
「メガ」への取り組み
「ステーキ」への挑戦
「牛タン」の異常値販売
「豚骨付き肉」への挑戦
「豚ステーキ」アピール
「チーズタッカルビ」の商品化

など…

「ミートバブル崩壊」後、いろんなことをミート部門は行なってきた。
それにより、何とか前年を超えることができていた。
しかし…
今年に入って…
7月に入って…
それも、勢いがなくなっている。
なぜか…

ここからは、商人伝道師の“推測”
まずはお客様の「低価格志向」への変化が見えてきた。
明らかに…
「和牛などの国産牛」から「輸入牛ステーキ」へシフトしてきている。
また、春の「やる気と感動の祭典EX」で発表してもらった…
「乱切りカットステーキ」
f0070004_13421152.jpg

このステーキが、一世を風靡した。
「メガステーキ」より売れはじめている。

また輸入豚の伸びがすごい。
「豚コレ」の影響で国産豚の相場高もあるが…
輸入豚の「メガパック」の動きが良くなっている。

このように「消費不況」が商品の売れ数の変化にあらわれている
ような気がする。

さらに…
なぜか「牛味付ホルモン」が異常に売れているとか…。
「牛スネ角切」が無でも売れている。
f0070004_14001140.jpg

このように、夏場でも「ビーフシチュー」の提案すると、すごく売れている。
「材料は低価格!メニューはグルメ!!」
という商品が売れている…。
要注意である。

豚肉は
「豚バラステーキ」
f0070004_14033221.jpg

「豚肩ロースステーキ」
f0070004_14043687.jpg

「豚Tボーンステーキ」
f0070004_14060485.jpg

このような「豚ステーキ」が売れている。
明らかに「売れ筋」が変わっている

相場安の「とり肉」
低価格商品なので、「消費不況」に入っているから…
ものすごく売れるのかと思ったら…
これが意外と不振。
安く売っても、売れる数量が変わらない。

それよりも「タレ漬け」などの「ハーフデリ」が売れている
とり肉はもともと安いのでそれ以上の「安さ」を求めていないのかもしれない。
それよりも…
「手間を買っている」
のかもしれない。
「ハーフデリ」がすこぶる良い

加工品は…
もう「ドラッグストアー」に“敗北感”あり。
なんせずっと対比90~95%。
特にコスモス薬品が出店している地域はひどい。

新著「スーパーマーケット近未来戦略」

f0070004_17104739.png


でも、書いているのだが…
これはスーパーマーケットの「怠慢」でしかないと思っている。

ただ、並べるだけで「値入れ35%以上」とれていた。
これにあぐらをかいていた。
そこにドラッグストアーが集客カテゴリーとして「値入れ12~15%」くらいで
値入れして売ってきた。
これでは太刀打ちできない。

これが現状。
このように、生鮮部門の中では調子の良かった「ミート部門」にもかげりがみえはじめている。

ここでたよりになるのが
「ミート部門の文化を変え続けた…」
「やる気と感動の祭典EX」
f0070004_14401771.png

しかし、この「やる気と感動の祭典EX」。
今年の10月、
開催できるかどうか…
わからなくなってきた。

これだけ「エントリー」を呼びかけても
「エントリー」してこない。どの企業も…
10月の「やる気と感動の祭典EX」の中止!!
も考えはじめた。
商人伝道師は…

もしも「やる気と感動の祭典EX」が今後も開催されることなく…
この「Blog」も書くことをやめたら…。


たちまち…
「暗黒の世界」に突入するのではないかと…。
そうなると、情報量の多い大企業の“一人勝ち”となる。
そうならない為に、必死でがんばってきたが…
「やる気と感動の祭典」
f0070004_14401771.pngエントリーすらしない企業がたくさん出てきたら…
開催することができない。

最後にお願い


ヒバリヤさん
ビッグ富士さん
ヤオミさん
スーパーヤオスズさん
折兼さん
隆祥房さん
スーパーヤマダイさん
サノヤさん
リョーカさん
ユニーさん
山信商店さん
イシハラフードさん
ヤマトさん
不二屋さん
リスパックさん
山彦さん
ファミリーストアさとうさん
マツオカさん
スーパーサンシさん
とよはたさん
パリヤさん
スターさん
アクティブマーケティングシステムさん
おおさかパルコープさん
カノーさん
和光さん
万代さん
日本食育コミュニケーション協会さん
G7ジャパンフードサービスさん
奈良三晃さん
和歌山Aコープさん
エバグリーンさん
アルファーさん
不二商事さん
タミヤさん
サンプラザさん
スーパーサンシさん
米麦館タマヤさん
伊藤軒さん
福大商事さん
フクヤさん
にしがきさん
ヤマトーさん
ジョイセブンさん
フーケットセブンさん
伍魚福さん
マルヤナギ小倉屋さん
ヤマダストアーさん
有馬芳香堂さん

西日本の企業様
エントリーお願いします。
実は…
この「やる気とやる気と感動の祭典」
今の日本のミートの流れはこのセミナーがつくってきたといってもよい。

「希少部位」

「メガステーキ」
「メガパック」
「牛タンMDing」
「ササッ」と焼肉
「人の行く裏に道あり戦略」
「手羽トロ」
「骨つき肉」
などなど…

過去に“大きな歴史”をつくってきた。
それも“終止符”をうつときがきたのか…
エントリーなければ、そうなります。
まちがいなく…。

ここに、今のスーパーマーケットの“病巣”があるような気がする。
業績がおもわしくない時ほどエントリーする。
業績がおもわしくない時ほど発言者に選ばれる。
それが「社内のモチベーション」につながる。
商人伝道師はそう思っているが…
かなしいかな…
ここが「日本のスーパーマーケット」の限界か…

でも、最後まで、、、、。
みんなを信じよう。
絶対に、「エントリー」してくれることを、、、、。
みんなを信じて、、、、、。

そして「今日の一言」…
「挑戦しないということが、もっと大きなリスクになるかもしれない。」
(孫正義)



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://akindonet.exblog.jp/30760044