第26回やる気と感動の祭典EX発表者発表「ミート部門」

続いては…
「ミート部門」。

「第26回やる気と感動の祭典EX」のミート部門の発表は…

株式会社ノムラストアー 

ミート部門ご紹介映像


「第26回やる気と感動の祭典」のミート部門のタイトルは…


「圧倒的集客をほこるミート企画とニューへの挑戦」

です。


「やる感の申し子」である“クレイジーボウズ”が帰ってきた。
それも「圧倒的な集客を誇るミート企画」を引っ提げて…。
まずは、この集客を見て下さい。
f0070004_18005729.jpg

そして、この陳列…。
f0070004_18011605.jpg

f0070004_18013704.jpg

f0070004_18020901.jpg

なんか、「なつかしい」ような…
「肉のおどろき市」が全盛期の売場風景ソックリ、、、。
しかし
どの企業も…
「時短」・「残業問題」・「人手不足」で…
このような「肉のおどろき市」が消滅していった。

もちろんクレイジーボースの店も同じ問題をかかえている。
f0070004_18003188.jpg

ではどうしたのか…
それは、当日の発表で…

これは「必聴の価値」あり。
生産性を高めながら…
「時短問題」・「残業問題」・「人手不足」をクリアーして…
毎年、微増ながら売上げを伸ばしている。

その”秘策”を発表してくれます。

また、こんなことも発表する。
f0070004_18023767.jpg

何がなんだかわからないですよね…
これも当日発表する、

また、こんな「ニューへの挑戦」も行っている。
f0070004_18025137.jpg

これだけではありません。
いろんな「ニューへの挑戦」を行っているので…
それを当日発表します。

「第24回やる気と感動の祭典」の「野川食肉食品センター」さんの発表もすごかった。
「これぞ、肉屋!!」という発表。


また、「第25回やる気と感動の祭典」の「いちやまマート」さんの発表もよかった。
「ここまでやるか!」という発表だった。

しかし、違う意味で…
「クレイジーボウズ」はもっとすごい。

今回は…
「売上げアップ」にフォーカスした。
「どうやったら集客できるか…」
「どうやったら売上げを劇的に上げることができるか…」

この2点にフォーカスした発表にする。

「帰ってきた!クレイジーボウズ」
「やる感の申し子」が一回り成長して発表する。
エントリーの最後にこんなことを…
f0070004_18031128.jpg

「離れて分かったこと」。

それは「やる気と感動の祭典」のすごさ。
それは「やる気と感動の祭典」の学びのレベルの高さ。
それは「やる気と感動の祭典」のパワー。

だったと思う。

これがわかるだけでよい。
成長したクレイジーボウズが繰り出す…。
「圧倒的集客力を誇るミート企画」
「感性高いクレイジーボウズの商品化」

いちやまマートとは違う…

野川食肉食品センターとは違う…
”すごい発表”になります。

ちょっとミートの売上げが低迷している企業さん。
売上がダウン傾向にある企業さん。

参加したほうがよいです。
「即効性」ありますよ。
参加を大いに期待しています。

・デリカ部門へ


引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://akindonet.exblog.jp/30770782