師匠は神様



感謝してます。
さくらグループ代表・
居酒屋学校 校長の尾形幸弘マスターです。



まずは講演会のお知らせを3つしますウインク






⭐️たつや先生(先生って言ったら本人に叱られそうだけど 笑)の札幌講演会に行って来ました!

いつも一人さんと一緒にいるたつやだからこその「一人さんの最新の話」が、この講演会では聞けます!

あんな話や、こんな話も……
あーー言いたい爆笑
最近、一人さんは昼から◯◯してるみたいですよ!一人さん、元気だなぁグラサン




あまりにも今回の講演会が大好評だったので、10月12日にまた札幌で開催します!
お問い合わせはこちらまで。
【さくらサロン】011-788-4979




たつや先生講演会を
尾形幸弘が自信を持っておススメします!





⭐️東京で、宮本真由美さんとこんなことをします爆笑
真由美さん&PHPさん主催の大開運!ミラクルチェンジプロジェクト」の公開収録のゲストとして呼ばれました!なんと2回目です!
楽しみーーーグラサン



詳しくこちらまで💁‍♂️








⭐️約3ヶ月後と少し遠いですが……

11月30日(土)
尾形幸弘  大阪講演会
〜俺の師匠は神ってる〜

の案内です。

おかげさまで8割ほど予約を頂いてます。
ぜひぜひ気軽に遊びに来てくださいねウインク




申し込みフォームです。

↓↓↓


お会いできるのを楽しみにしてますニコニコ

さてさて、
先週のブログでもお伝えしましたが、
ついに9月7日に、
斎藤一人さんと私との共著本が全国発売されます!!
2007年に本を初めて出版してから12年が経ち、おかげさまで合計5冊の本を出版させていただきました。
12年の間に「いつか一人さんと共著を書けたら、こんな嬉しいことはないなぁ」と願いがありました。今回6冊目にその願いが叶うことになり、1人で勝手にすごい興奮してます(笑)
この本を作るとき、一人さんが「楽しいオレとおがちゃんが作る本だから、ものスゴイ楽しい本になるよ!」と言って、この本を作り始めました。
なので、
タイトルに「神様」とついてるので、かたい内容な感じがしますが、楽しくて面白くて、もちろん一人さんの最新の教えがたっぷりの内容になってます!
今日は、ブログ限定で、
この新刊の内容を少しだけ公開させていただきます。
対談の始まりは、
いきなり「龍」の話からスタートです🐉🐲
↓↓↓↓↓
斎藤一人さん×尾形幸弘 
対談パート1
尾形幸弘(以下、尾形) 
こんにちは、一人さん。
今日はまず、神社の神主だった僕の祖父と父の話をさせてください。
斎藤一人(以下、一人) 
はい、こんにちは。
それは、どんな話なんだい?
尾形 
はい。祖父と父が神主をしていた神社のご神体は、「龍のしっぽ」みたいなものらしいんです。はるか昔、当時の神主の夢のなかに、古いご先祖様が出てきてこう言ったんだそうです。

「明日、天からあるものが降ってくる。それをご神体にしなさい」

すると本当に、夢を見た翌日、空から白いものが落ちてきたと言います。

それが、どう見ても龍のしっぽのように見えるのだとか。残念ながらご神体は神主しかみられませんので、僕は話に聞いただけなのですが……。

そんな話を、あるときチラッとみっちゃん先生(一人さんのお弟子さん)にしたら、「ひょっとしたら、一人さんとオガちゃんは“龍”でつながっているのかも」って。

一人 
そうだね、みっちゃんの言う通りだと思うよ。
尾形 
本当ですか、すごくうれしいです!
一人 
ただ不思議なことって、あんまり深く考えちゃいけないんだよ。不思議な話はどんなに調べても不思議が募るばかりで、結局よくわからないから(笑)。

不思議は、楽しむものだよ。俺たちは今、この現実に生きなきゃダメだからね。
尾形 
なるほど。ちなみに、一人さんにとって、龍とはどんな存在ですか?
一人 
俺は龍が好きなの。まず、あの姿がものすごくかっこいいでしょう。

それから、龍って水から生まれたと言い伝えられているんだよね。

水は、常に動いていて柔軟性がある。海の水が蒸気になって上空に昇れば、今度は雨になって大地を潤すよね。

そして、川を流れ、再び海に注がれる。その活動は止まることがないんだ。

そういう水――つまり、龍のような生き方をしたいと思っているからこそ、一人さんはいつも動いているんだよ。
尾形 
言われてみれば、一人さんは、まさに龍のような師匠です!
一人 
水がすごいのは、例えば山にぶつかると、山を避けるんだよ。

水蒸気が集まって雲になっても、上空で山にぶつかったらスーッと避けるでしょ。

それから、地上では、窪地があればそこに入り込んで湖を作ったりする。どんな形にだって順応できるの。

水ってね、割ろうと思えば簡単に割れるんだよね。だけど、すぐにまたくっつく。どうやっても分離することができないんだ。

柔軟でありながら、周りに流されない強さがあるということだよね。

そういう水が、一人さんは好きなの。

でね、水があるから、この地球上にはあまたの生命があるんだよ。俺たち人間だって、水がなきゃ生きていられないよね。

科学者たちは、宇宙の星を何万、何億って調査しているけれど、水のある星は未だに見つかっていないの。つまり、ほかの星には生命体がいないってことなんだ。もちろん、ひょっとしたらどこかに存在するかもしれないけど。

ただね、これは俺の考え方だけど、一人さんって星に興味はないんだよ。

よく、火星人がいるとか、宇宙人がいるとかって話を聞くけど、俺は地球以外に人間みたいな知性動物はいないと思ってる人なんだよね。

精神論者で、宇宙人を否定する人って珍しいんだけど(笑)。  
尾形 
これだけ多くの星があるんだから、宇宙人はいてもおかしくないっていうのが普通の人の考え方かもしれませんね。
一人 
そうだよね。でも、魂はいろんなところに住めるけど、肉体があるものはそうじゃないっていうのが一人さんの考えなの。

だって、「この宇宙は地球を作るために存在するんだ」って思ったら、そんな地球に生きていることがものすごい奇跡で、自分のことも特別な存在だって思えるじゃない。

こんなに広い宇宙のなかで、これだけの星があるなかで、たったひとつ、地球という星にしか生命体は存在できない。

そう思えばこそ、地球を大事にしようっていう気持ちになるよね。

そもそも、これだけの生命が存在するって、地球はものすごく貴重だよ。

微生物からライオンまでいるのに、ライオンが強いからって地球上がライオンだらけになることはない。絶妙なバランスが保たれているんだよね。

そんな星を作るって、想像もできないくらい大変だけど、それができるのが、地球というこの奇跡の星なんだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんな感じで対談は「龍」の話からいきなりするという、過去の私の本では珍しくスピリチュアル対談スタートです(笑)
もちろん、私と一人さんの対談ですから、スピリチュアルの話以外にも、男と女の気になるさまざまな話も盛りだくさんですよ(笑)
さらに、これから商売を始めたい人や、すでに商売をしている人への、最新の一人さん商人道の教えも盛りだくさん!
最後は、私が人生でもう二度と体験したくない(笑)、あの世界ニュースにもなった札幌の爆発事故時の一人さんとの裏話も書きました。
笑えて、面白くて、勉強になって、ぽろっと感動して……
そんな感じの内容になってます。
お弟子さんの宮本真由美さんからも、こんな感想をいただきました!

真由美さん、相変わらず勝手に載せました(笑)
ありがとうございますおねがい
一人さんの最先端の教えたっぷりの
一人さんと私の共著本「師匠は神様」
9月7日発売。
Amazonはこちらからです。
(全国の書店でもご購入できます)
↓↓↓↓↓

今週もあなたの「愛・平和・富・健康・成功・安らぎ・発展」が、ますます良くなることを願ってます。
また来週にお会いしましょう!





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





【さくらグループ】




★居酒屋学校
(経営コンサルタント事業)




★さくらサロン
(健康食品事業)

私の最近のマイブームは、内容がゆるゆるの
とみチャンネルを見ることです(笑)
一日おきくらいにアップしてますよー
↓↓↓↓↓↓

 


さくらファミリー
(飲食事業)




★北のさくら
(飲料事業)




★北のピリカ
(加工食品事業)






引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/mukarayu-ogata/entry-12520152337.html