旦那さんの会社の社長が私の職場にやって来た!

アスペルガー症候群の疑いが強い旦那さんの話です

過去に心療内科のカウンセリングの先生と旦那さんが面談した時に言われました

この話は今から10年以上前の話です
この話の会社は旦那さんにとって3番目の会社の話です
2番目の会社で一緒だった専務さんが先に会社を辞めて後から旦那さんを引き抜いて一緒に作った会社での話です
 その専務さんが社長で、うちの旦那さんの役職は専務でした
その頃はまだ旦那さんのことを仕事はちゃんと出来る人と信用していたので新しい会社に夢と希望を感じていたのを覚えてます
社長のことは前の会社の頃より知っており一緒に食事をしたり新しい会社の事務所にも時々遊びに行ったりして親しくさせて頂いてました
旦那さんが前の会社を辞めてから数ヶ月ほどしてからやっと飲食関係の会社を立ち上げました
計画性なさすぎ


そのあと必要な社員やパートさんも雇いました

うちの旦那さんは主に経理事務をしてました
製造に関係する社員の勤務時間は5時〜15時が基本の勤務時間でした
旦那さんの勤務時間は8時〜18時ぐらいが基本のはずでした
しかし旦那さんの出勤時間はどんどん早くなって行き帰りはどんどん遅くなって行ったんですショボーン
そして会社が出来て1年半が過ぎた頃には朝は4時半に家を出て帰って来るのは23時ぐらいになってましたショボーン
家に帰って来てもご飯を食べてお風呂に入ったら寝るだけ、休みの日は寝てるか休日出勤
もちろん家族団らんなんてありません
私は家のことも子供のことも地区(班長)のことも全て一人でやってましたショボーン
2年が過ぎた頃から旦那さんの様子もどんどんおかしくなって来て会社に行きたくないような事を言い出したのでこのままではにでもなってしまうんじゃないかと心配になり仕事を辞めることを勧めました
旦那さんが会社に行きたくない理由
①朝が早いこと
②社長と気が合わないこと
本当はそこで働いていた女性と不倫をしていたことも原因の一つだったと今では思ってます
とにかく当時は旦那さんが心配なだけじゃなくて私もそんな生活に限界を感じてましたえーん
で、旦那さんも会社を辞めると気持ちが固まり社長へ話をしました
つづく…

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/orica01/entry-12510503636.html