「わかってもらえない」ループから抜け出す

 

 

ロンドンではよくあるアフターファイブの風景。
N Yではまず見かけません。
 
 

 

ビックリマーク自分が好きな服を着ただけなのに。。。

なぜか上司に勘違いされて #MeTooの仲間入りに。

 

 

ただ首が詰まった服は似合わないし。

胸元が開いた服が似合うと思うから

好きで着てみただけなのに。

 

 

ビックリマーク知らない女性が多い会で誤解されマウンティングされた。

 

なぜかわたしだけがターゲットになる。

きちんと自分をわかってもらえないのはなぜ?

 

 

 

ビックリマークこの歳でそんな短いスカート履いたら

頭がおかしいと思われるに決まっている。

 

それなのに夫はミニを履いてほしいらしい。

 

履きたくないわたしの気持ち、わかってよ〜。笑

 

 

 

ビックリマーク自分が好きな服、自分らしい服

着ていて楽で落ち着く服が

彼には、ズドンと体全体を

隠してしまうだけのおばさん服に思えるらしい。

 

 

めちゃくちゃ不評。

その服を着るなら一緒に歩きたくない、とまで。

 

 

でも、わたしが好きな服を着るのが

どうしていけないの?

 

それって「わたしの自分らしさ」を否定されているよう。

 

 

 

 

 

たかが服のことで

時々「わかってもらえない」ループにはまってしまう。

 

うんと大昔わたしもありました。

 

ルンルンしながら新調のお気に入りの服でパーティに行ったら。。。

 

入った途端、感じたのは「ああ、やっちまった」ってこと。

 

自分だけ浮いている。

明らかに間違いの選択だったことに気づく。

 

 

 

自分目線と他人目線は

どうしてこんなにも

開きがあるのだろう。

 

 

 

こんな気持ちを味わったことが一度もないならものすごくラッキーなこと。

 

 

 

日本に住んでいると

「みんな同じ」が基本にあるから

人と違うこととか、

人に理解されないことに

世界を敵に回したぐらい

孤独を感じるかもしれません。

 

 

なんでわかってもらえないんだろう。

と、拗ねたように言ってみたくなる。

 

 

 

みんなに理解してほしい。

わかってほしいというのは

人間の自然の心理なのでしょうね。

 

 

 

 

でも、その気持ち、ニューヨーク生活30年になってしまったら、だんだんなくなってきました。

 

 

 

人は十人十色、人種のるつぼ

みんないろいろなことが

全て違って当たり前、

の街に住んでいると

 

わかってほしい、という発想がまずなくなります。

 

 

 

わかってもらえなくて普通。全然平気。

 

ただ、自分とは違う意見を押し付けられないならいい、となる。

 

 

 

 

服に限らず、

 

なんで彼は、あんな秘密基地に夢中になるのか。

女にはなかなか理解できません。

 

 

そういえば、弟と父は

小さい頃、夢中でプラモデルを作っていました。

 

とても楽しそうに。

 

その姿を小さい頃から見ていたから

自然に、弟は男の子で、わたしとは違う

ということを理屈抜きで学びました。

 

 

 

 

男と女というだけで本当にいろいろなことが違います。

 

 

 

心底フェミニストのお友だちが

男女の子供たちに同じように

車のおもちゃと、子供用大工道具と

スーパーヒーローと

お人形と、ぬいぐるみで

遊ばせたそう。

 

 

 

でも、男の子は車やスーパーヒーローが好きで

女の子はお人形で遊ぶんだそう。

 

 

3歳の男の子は教えなくても

半円に切ったベーグルを銃にして

バンバン、と打つ真似をして

「ママ〜、死んでくれなくちゃ。今、ガンで撃ったんだから」

というんだそう。

 

 

もうね、あの子の頭の中を割ってどうなっているか見て見たいわ、と言っておりました。

 

女の子は、そういうことは絶対しませんよね。

 

お人形やぬいぐるみをよしよしし、抱っこして遊びます。

 

この違い、やっぱりDNAレベルなんですね。

 

 

だからお互いを自分目線だけで理解しようとするとなかなか難しい。

 

 

でも、わかってもらおうと思って無理なら、その違い、降参して認めてしまう。

 

 

彼は秘密基地が好き。

彼は小さい頃、「戦いごっこ」をして遊んだ。

 

 

彼女はお化粧が好き。

彼女は小さい頃、「お姫様ごっこをして遊んだ。

 

 

で、その違いをお互いにまるっと認める。

 

 

 

 

すると、毎日は無理だけど。

彼と出かけるときコスプレのつもりで

彼が好きな服を着てみようかという発想も出てくる。

 

 

明日のパーティはよく知らない人がたくさん来るから

目立ちすぎないように、「黒子」になれる服を選ぼう、という発想も出て来る。

 

 

 

 

 

 

 

みんな違って当たり前。

 

わかってもらえなくても平気。

 

そう発想を変えると、他人の発想や趣味に対しても思いやりを持てるようになり、案外いろいろなことが、なぁんだ、と思えてうまくいき始める気がします。

 

 

 

 

RIsh NY 9月11日正午発売】

Theoryの創設者であり

70年代から活躍するN Yファッション界の重鎮

エリ・タハリトップ

https://rishny.com/SHOP/list.php?Search=et-f19

 

 

来週発売になるダウンベスト付き

旬のキャラメル色のトレンチと

合わせてみました。

 

 

 

 

袖は透け感があるビロード

袖口はゆるゴム

衿もとのアシンメトリーが素敵です。

 

 

 

まるで2枚の違う素材を重ねたように見えるスカート。

実際は1枚の生地が途中からオーガンジーに変わる神技素材。

身長163cmで膝が一つ見える長さから

透ける素材に変わります。

 

 

 

 

パールのピアス3点発売

https://rishny.com/SHOP/list.php?Search=pearl-f19

万能パールのピアス3点

 

 

 

 

 

インスタグラム Rish NY Instagram

たくさんの方にフォローいただいて励みになっています。

コモンるみの目線でNYのライフスタイルをほぼプライベートにご紹介しています。    
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^  

  

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください          
  Rish NY Facebook  ⬅Click♡          
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!       

       

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター          
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。          
登録はこちらからどうぞ          
         

ここからお店に飛んでいただけます。CLICK⬇        

        

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

 

 

 

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/rumicommon/entry-12521282526.html