貧乏の正体

 

 

 

 

 

 

 

私の育った家庭は、すごく

貧乏でした。

 

 

玄関の戸が曇りガラスだったので、

何かで割れて、そのままの時も

ありました。

 

 

当時、私は小学生で、

大変ないじめに遭っていたので、

 

 

通りすがる学校の人たちに、

バカにされているのも、

丸聞こえでした。

 

 

 

貧乏って、恥ずかしいし、

つらいし、大変なことなんだな…。

 

 

当時の私は、そう思って

毎日を過ごしていました。

 

 

 

祖母がいつも、私に向かって

「あんたの親は本当に稼ぎが

ないダメな親だね!」

 

 

そんなことを、いつも私だけに

言われるのが、本当にいやでした。

 

 

 

それを聞いたところで、

子どもの私には何もできないし、

 

 

 

お母さんやお父さんを助ける

こともできない。

 

 

毎日の祖母の愚痴や虐待に、

ただひたすら嵐が過ぎるのを

待つように

 

 

小さくちぢこまって

いたのでした。

 

 

 

一番記憶にあるのは

 

 

 

母は看護師をしていて、

昼夜働いていたので、

夜勤明け、眠いのを我慢して

 

 

 

私たち子ども三人を連れて、

デパートにあるレストランで、

ご飯を食べさせてくれたことが

あったのです。

 

 

 

本当に嬉しくて、綺麗に

盛り付けられているお子さま

ランチに、心にパッと明るさが

戻ったような、

 

 

 

私の中にある、温かくて

申し訳ない思い出です。

 

 

 

申し訳ないというのは、

 

 

 

母は、何も注文せずに、

水だけで、私たち3人の

子どもに、外食をさせて

くれたからです。

 

 

 

そんな記憶からわかる

私の思い込みは

 

 

親は我慢して、子どもを育て

なければならない。

お金がないと不幸だ。

我慢するのは当たり前。

 

 

 

禁止令としては、

 

 

 

「子どもであるな」

「幸せであるな」

「存在するな」

 

 

もっと色々あると思いますが、

こういった禁止令を、コツコツと

解消していきました。

 

 

 

私は正直でいたいので、書き記して

おきたいと思います。

 

 

 

対人援助職としてのメンテナンス

として、毎月受ける心理セラピーは、

メンテナンスというと、かっこよく

聞こえがちではありますが、

 

 

 

私もまだ解決しておきたいと思う

部分はあるし、いい心理セラピーや

心理カウンセリングを提供する

ためには、

 

 

 

自分の問題を解消し続けて

いかないと、セッションで自分の

問題を取り扱ってしまうのです。

 

 

 

心理学の新たな発見は、目まぐるしい

勢いで更新されていくので、

 

 

そのままの手法、何年も

同じやり方では、結果が出にくく

なっている事実が、

 

 

私がトレーニングを重ねている

カウンセラーの勉強会で

発表されています。

 

 

 

うわべだけの、自己肯定感を

上げる方法は、一瞬楽になる

かもしれませんが、

 

 

その後どうなるのか、

想像にたやすいです。

 

 

 

渦中であると、今すぐに

自分を変えたい、このパターンを

やめたいと思うのは、

 

 

苦しいので、当然だと思います。

 

 

 

だけど、ご本人が苦しんだ分だけ、

禁止令の縛りが多いほど、

継続というものが必要になってきます。

 

 

 

子どもの頃から、正しいと思って

信じてきたやり方、うまくいって

いたやり方なのかもしれない

思考パターンは

 

 

 

大人になって、不都合になる

現象が起こる場合があります。

 

 

 

それが悩みであったり、

問題となって、自分を変えようと

苦しみが発生します。

 

 

 

過去の古い習慣は

変えることができ、

やめることができます。

 

 

 

タイトルの答えは

 

 

例えば、財布に千円しかしかない

状態での感じ方は2通りあります。

 

 

明日はもう生きていけない

かもしれない。

 

 

という絶望と不安感で

いっぱいなものと、

 

 

 

何とかなるよね!

していけると思う!

 

 

 

と、方法を探せる感じ方です。

 

 

 

答えとするなら、どちらの

感じ方がいいのか?という

それぞれの選択だと

思っています。

 

 

 

 

 

私はいつも、クライアントさまと

対面するときに思います。

 

 

 

あなただったら

大丈夫!

 

 

 

 

今日もお読みくださって

ありがとうございます😊

 

 

 

 

 

 

8年の虐待イジメられっ子が人生の逆転を起こした!: ずっと手に入らないと思っていたものを手に入... 8年の虐待イジメられっ子が人生の逆転を起こした!: ずっと手に入らないと思っていたものを手に入…

 

Amazon

 

 

 

↑この出版本には、

2つの特典がついていて、⠀
 

 

まずは『感謝を相手から引き出し、⠀
自分を満足させる方法』と、⠀

 ⠀
2つ目は心を軽くする言葉ではなくて!⠀
【禁止令を軽くする音声】が⠀
⠀収録されています。

 

 

人間関係の悩みや

職場の人間関係、自己重要感に

問題があると感じる方の、問題解消

となるヒントになると嬉しいです♪

 

 

 

セルフイメージを上げて

人生を好転させる!

東京静岡・ほめられ心理

カウンセラーの佐藤です。

 

自己紹介はこちらから↓

 私って、こんな人

 

 

 

ブログよりも、もっと詳しい

内容や、面白い企画が

流れるのはメールレターから!

 

 

ほめられ心理の限定特典付き

セルフイメージを上げて

人生を好転させるメールレター!

詳細はこちらから⇒どうぞ

 

 

 

ご登録特典の心理セラピストの

一言アドバイスや、選べる

メッセージが配信されます。

 

 

問題解決のお役に立つ

情報が流れる

LINE@のご登録は

こちらからどうぞ↓

 

友だち追加

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/sugar777sugar/entry-12524338583.html