仕事に対するトレーナーの名言に感動

プロのカメラマンからもお褒めいただいた写真
ボンドストリートのルイヴィトン
工事中もこんなにおしゃれに
工事現場を隠しています。
 

 

でも仕事が始まるとこんな感じ。
中は真っ暗なので工事を進めるのは大変なはず。
 

 

 

 

 

先週、ロンドンからN Yに帰る便が、朝ホテルを出る直前にキャンセルになりました。

 

しかも代わりの便が、夫とわたしでは別々。

 

夫はヒースロー空港じゃなくてもっと遠い空港から。

ビジネスクラスでとっていたのに、代わりはエコノミークラスです。

 

わたしはヒースロー空港から出発する便だったけど。

真夜中にNYに到着する便。

 

これを変更してもらう電話に30分以上かかり、もうぐったり。

 

 

折しも、ニューヨークのファッション業界は今が、1年で一番忙しい時期です。

 

 

半年前にオーダーした秋冬ものが続々入荷する一方、半年後に受け取る来年の春夏のオーダーを続々決めていくのがこの時期なんです。

 

だから、Rish NY/リッシュ・ニューヨークを始めた最初の数年は、9月になると知らないうちにキリキリ、ピリピリしていました。

 

 

家族もよく承知していて、「触らぬ神にたたりなし」的な扱い。

娘もここで口答えしようものなら、とんでもないことになる、と熟知していたようです。

 

夫など、PMSが最大級に半年分まとめてきたみたい、などと恐れをなしていました。

 

さすがにここ数年はもう慣れてきてそんなことはありませんが。

 

 

でも間違ってオーダーしてないものが届いたりすると、たまになるんですよ。

イライラって。

 

 

そんな時にええい! と行ってきたロンドンは最高の気分転換でした。

クリエイティブの面でもいい刺激がいっぱいもらえましたし。

 

 

でも、帰りの便がまさかキャンセルになるとは。

 

 

ぐったり帰宅し、その翌朝はトレーニングが入っていました。

 

パーソナルトレーナーの前でつい愚痴ってしまったのです。

そして来週は多忙につき1回しかトレーニングできないことも。

 

 

その時、パーソナルトレーナーが言ったのがこの言葉です。

 

 

Don’t worry, 

 

You take care of your business,

 

I take care of you. 

 

That is my business.

 

 

大丈夫、

 

あなたは今は自分の仕事に集中して。

 

あなたの体のことはわたしに任せて。

 

それがわたしの仕事だから。

 

 

 

 

 

なんか、とても心強い温かい気持ちになり感動しました。

 

 

 

こんなふうに考えて、

面倒見てくれる人がいると思うと、

高いお金を払っても

その甲斐がある。

 

 

 

 

そして、このビジネスに対する姿勢、考えてみたら、Rish NYのお客様に対する姿勢も同じです。

 

 

 

 

 

みなさんは、日々の仕事や、家庭のこと、パートナーのこと、子供のことに専念してね。

 

大丈夫、心配な「見た目」のことはわたしに任せて。

 

それがわたしの仕事だから。

 

そう思ってます。

 

 

 

伝わっているかしら。

 

伝わっているといいな。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこの秋は、おしゃれのことばかり考えてられない方にも「引き寄せやすい」トレンドが来ていますよ。

 

 

 

50代以降の方なら、ハマトラ、

60代以降の方なら、ニュートラ、

 

覚えてらっしゃいますか?

 

あの時代を彷彿とさせるコンサバな着こなしです。

 

 

 

かつてのBCBG(パリ16区高級住宅地に住むお嬢様&マダムのファッション/Bon chic, bon genre“)をミレニアム世代がいい感じに進化させてくれた雰囲気です。

 

これをわたしはヌーベル・コンサバと勝手に名付けているのですが。

 

ミレニアム世代は、ママやおばあちゃまのクローゼットから使えそうなものを引っ張り出してきてちゃっかり共有したりしています。

 

だから、母娘で一緒にワードローブを共有できます!

 

 

これからその内容をブログやリッシュのサイトでご紹介していきますので、楽しみにしていてください。

 

 

 

 

 

さて、ヌーベル・コンサバといえば。

 

こちらのおじさまたちも私たちの「見た目更新」に本当に頼りになる方たちです。

 

マークとジェームズのカップルによるバッジレー・ミシュカと、エリ・タハリおじさまです。

 

 

バッジレー・ミシュカ30年。

プライベートでも二人はパートナーです。

 

 

 

イスラエルからの移民であるエリ・タハリ。

お子さんもいらっしゃいます。

 

 

 

長年、女性が多いニューヨーク・ファッション界に君臨し、気が遠くなるほど長い間、第一線で女性のための服を作り続けているだけあって。

 

✔️女性に人望がある!

(スタッフの顔ぶれが変わりません)

 

✔️女性をキレイに魅せることを天命に仕事に取り組んでいる。

(男目線が入って男ウケもいい)

 

✔️ただし服はあくまで女性を輝かせる「脇役」であるべきと考える。

 

女性が仕事場に進出する際、男目線でどんな女性なら、一緒に仕事しやすいか。

 

または、反対にMeTooの犠牲になりやすいか。

そういうの全部、考えながら服を作っているんですよね。

 

 

ざっくり分けると

ラブラブバッジレー・ミシュカは主にプライベートな場で。

 

ラブラブエリ・タハリはビジネスの最前線で。

 

 

もちろん服に10万円以上かけられるならそれに越したことはないです。

 

でも、このおじさまたちが作る服は、

 

✔️トップレベルのクオリティでありながら、お値段が懐にやさしい。

 

✔️エッセンシャルなアイテムが得意なので流行を超えて何年も着られる。

 

 

娘が昨年インターンをした時、まず買ったのがエリ・タハリのネイビーのスカートでした。

 

今年もリッシュの特許シャツや特許とろみシャツと合わせて大活躍しています。

 

 

この秋も、

みなさんはご自身のお仕事に集中してください。

 

みなさんのことはコモンるみとRish NYにおまかせ!

 

それがわたしたちの仕事です。

 

 

 

 

ベルNYファッションウィーク中のミシュカのランウェイやをこちらのブログでご紹介しています。

ストリートファッションも続きます!

 

 

 

来週は、バッジレー・ミシュカのワンピースが発売になります。

 

 

1枚持っていると、ストンと着て決まる。

 

だから一歩外に出たら、もう、自分はどう見られているかとか、全然気にしないでいられます。

 

安心して服や見た目のことは忘れて、お仕事やすべきことに集中していただけますよ。

 

 

 

 

 

Rish NY Coming Soon!】

ヌーベルコンサバ

エグゼの仕事服&社交服

秋の「ここぞ!」に大重宝ワンピース

伸縮性のある極上クレープ素材です。

ヌーベルコンサバの今年の特徴の一つ

ロングタイがエレガント。

パールをちらと覗かせるのがコツ。

 

 

こちらも伸縮するクレープ素材。

ミシュカが得意のスリットのおかげで

めちゃくちゃアクティブに動けます。

 

 

 

伸縮するギャバジン素材の流行を超えた定番デザイン。

ウエスト位置が高いので背が低い方が裾を切っても問題なし。

足長に見える利点は捨てがたいです。

 

 

 

 

 

 

インスタグラム Rish NY Instagram

たくさんの方にフォローいただいて励みになっています。

コモンるみの目線でNYのライフスタイルをほぼプライベートにご紹介しています。    
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^  

  

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください          
  Rish NY Facebook  ⬅Click♡          
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!       

       

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター          
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。          
登録はこちらからどうぞ          
         

ここからお店に飛んでいただけます。CLICK⬇        

        

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

 

 

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/rumicommon/entry-12525430133.html