パインズコテージ八ヶ岳 宿泊記 ② 高原の食材を楽しむなり

 

 

 

夜はですね。

地元で採れた新鮮なお野菜、トマトとアスパラガスを炒め、これまた地元産のソーセージを焼きまして。

主食はペペロンチーノ。

お魚は清里湧水で育ったニジマスのお刺身をディルとともにサラダ風に。

 

写真がボケちゃいましたが、お野菜のパッケージも可愛いの〜〜〜。

 

 

パンはくのパンで買ったバゲット。

遠くに見えているパンは朝用で、チェチェメニのソイミルク。

ワインはまるきワイナリーのコリエ・ドゥ・ペルル ベリーA

 

 

旅館やホテル、レストランの素晴らしいお食事もいいですけど。

歳をとるごとに「量」が負担になりまして。

苦痛に感じるようになってきたので、最近は旅先でも自炊が大好きです。

 

ご飯食べてワイン飲んで。

お風呂も入ってスッキリしたら湯上りビール。

ここも地元産のクラフトビール言っておかないとね。

FAR YEAST 

源流ホワイト

 

 

パン、ワイン、ビール、虹鱒、ソーセージ、お野菜。

どれも自分たちで選んだ美味しいものばかり。

あ、お花もです。

ペペロンチーノはパスタとソース、ニンニクと唐辛子を持参しました。

ソースはセブンイレブンのやつで、パッチンタイプなので超便利(笑)。

 

酔っ払って夜は遊ぶ間も無くすぐに寝てしまったので朝ごはん。

 

 

こちらが朝準備した食材でございますね〜。

パン、スープ、トマトジュース、コーヒー、プリン、生ハム。

ほとんど山梨県で作られたもの。

生ハムだけ軽井沢(笑)

 

 

 

プリンは驚くほど種類がたくさん売っていたので迷いまして。

ハードなタイプのものと、とろとろタイプと二つ買ってみましたー。

 

 

 

 

トマトジュースも色違いで2種類。

 

 

 

 

 

清々しい朝でございます〜。

 

 

 

ムーミンも可愛いし。

 

 

さて。

ここからが重要。

obakanekoがこれらの食材を買いましたのは。

 

私は見過ごしましたが、7月にZIP で見られた方はおられますでしょうか?

 

 

「奇跡のスーパー」とか呼ばれているローカルスーパー。

ほんっとにすごい!!!

 

こんな田舎にありえへん!!!という品揃え。

 

「ものを売るのではなく、生産者を売る」という名言を残されている社長のもと、店員さんのキャラも濃くてプロとしての仕事ぶりがすごい!

 

YouTubeにテレビで取り上げられた映像がたくさんありますし、HPを見てもその熱意はわかりますのでぜひご覧あれ!

 

でね。

品揃えもすごいですが、社長のマイクパフォーマンスと商品紹介のポップがめちゃくちゃ面白いんです。

 

名古屋近辺にお住まいの方にわかりやすく説明すると、名古屋の高級スーパー「サポーレ」の品揃えに産直市場の商品が加わりおしゃれに販売、それに竹島水族館みたいな面白い言葉で商品紹介のポップが書かれている、という具合。

 

あ、パン屋巡りを頑張ってしなくても日替わりで色々なパン屋さんのパンを売っていらっしゃいます。

なので、私たちはチェチェメニのパンをここで買いました。

 

あまりにすごいので帰る前にも寄って、食材購入。

 

 

 

パインズコテージ八ヶ岳から車で10分ほど走るとひまわり市場に到着できるのですが。

 

行くまでの道がまた素晴らしいの。

 

 

 

 

ちょうど八ヶ岳の山麓、鬱蒼としている木々の中に貸別荘があります。

 

 

 

パインズコテージ八ヶ岳は、この季節なら5人宿泊可能で週末料金2万9千円+税、平日なら2万5千円+税くらい。

5人で割ったらびっくり仰天5〜6千円。

 

パン屋巡りして、カフェ巡りして、美術館見て、お花を買って、食材買ってパインズコテージ八ヶ岳にこもる。

 

いかがですか〜?

 

ほんとね。

バケーションレンタルというのは、オーナーさんといかに趣味が合うか、が大きなポイントなんですよ。

obakaneko,今のところ大満足!

 

沖縄瀬底島のKohola

福井県三国の三國詰所

北海道のMAOIQ

 

 

素敵なオーナーさんばかりなので、パインズコテージ八ヶ岳とともにオススメです!!!

 

 

 

 

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/obakaneko/entry-12525063749.html