売上を減らそう

こんにちは。
工藤倫子です。
 

先日書店で見かけて
とても気になっていた本。
その時は荷物が多かったので、購入しなかったのですが
やっぱり気になって購入しました。
 
 
そして、共感しまくり
一気に読みました。
 
 
 
 
著者であり、「佰食屋」など飲食店を経営する社長でもある
中村朱美さんの考え方に、大共感!
 
 
帯に書かれてあるように
彼女のテーマ、モットーは一貫して
「社員の幸せ」を考えた経営をすること。
 
 
「社員を犠牲にしてまで追うべき数字なんてない」
というところにあります。
 
 
10坪、14席のお店「佰食屋」
 
 
その名の通り、1日100食限定のお店です。
どんなお店かというと・・・
 
 
・ランチのみの国産牛ステーキ丼専門店
・どれだけ売れても、1日100食限定
・インセンティブは、早く売れば早く帰れる
・営業わずか3時間半、11時から14時半
・飲食店でも、残業ゼロ
・なのに従業員の給料は、百貨店並み
 
 
というのが佰食屋の特徴、あり方です。
 
「昼だけじゃなく、夜も営業したらいいのに」
「せっかくだから500食くらいつくればいいのに」
 
 
という声は全く彼女の意に沿いません。
 
 
「従業員が働きやすい会社」と
「会社として成り立つ経営」の両立
に日々奔走していらっしゃいます。
 
 
なぜ、そういう考えに至ったかというと
「脳性まひの息子を生んだわたしでも働ける会社」
をつくろうと思ったからだとか。
 
 
だからでしょうか。
彼女は従業員を採用する時に
高いスキルを持っている人
ではなく
「その人の人間性」のみを見て採用していらっしゃいます。
 
 
「あえて」マイノリティという言葉を使っているように
感じました。
 
 
シングルマザー
高齢者
まだあまり日本語の話せない外国人
コミュニケーションを取るのが苦手な人
耳に少し障害がある人
 
 
そんな方々を採用し、大切にされています。
 
 
中村さんが「佰食屋」をはじめる前に
出場したビジネスプランコンテストでは
審査員の皆さんに
 
 
「そんなの、うまくいくわけがない」
「アホらしい」
 
 
とけちょんけちょんに言われたそうです。
 
 
それに対して中村さんはこう書いています。
 
 
佰食屋の経営目標は「1日100食」のみ。
「そんなにうまくいくわけがない?」果たしてそうでしょうか。
そもそも今の時代、中長期経営計画を立てたとして、いったい
どれほどの企業がそれを達成できるのでしょうか。
 
少子高齢化で日本の労働力人口は減りつづけ、可処分所得は減り、
景気動向が上がろうが下がろうが、庶民の暮らしは苦しいばかり。
 
そんな状態で、「前年対比増」を目指しつづけること自体
ナンセンスだと思いませんか?
 
自社努力でシェアを伸ばしつづければ、「不可能」とは言い切れないでしょう。
けれどもこの多様性の時代、人によてt好みも異なり、その好みすら
すぐに変化し、選択肢は増えつづけています。
 
「右肩上がり」のグラフなんて、もはや幻想です。
 
 
~中略~
 
 
わたしは経営者として、従業員みんなに、「もっと売り上げを上げなければ」
というマインドから解放されてほしい、と思っています。
会社や経営者のご機嫌とりをするのではなく、もっと楽しく働ける
ようになるため、お客様に喜んでいただくために、できることに
取り組んでもらいたいのです。
 
 
きっと中村さんのお考えが
これ以上でもこれ以下でもないんだろうなと思いました。
 
 
「売上至上主義」が好きな人は
それでいいと思います。
 
 
どんどん新しいことを手掛けて
会社を売買していくことに長けていたり
好きな方もいらっしゃいます。
 
 
もちろん、そういう方がいるから世の中が
発展していきます。
 
 
でも、皆が皆そうじゃない。
 
 
さすがに今はもう
「出世したくない」という人のことを「意欲のない人」
という人はいなくなったと思いますが
 
 
少し前までは、そういう見方をされましたね。
違うのに・・・。
 
 
人には色んなタイプも考え方も価値観もある。
 
 
違うのが当たり前なのに
今までは「成功のカタチ」がひとつのパターンとして
決まっていた。
決められていた。
 
 
右肩上がり
終身雇用
バブル
マスコミ
の影響によって
 
 
「これが成功」
「これが幸せ」
 
 
を「決めつけられて」
「見せつけられて」きた時代が長かった。
 
 
でも、本当はそうじゃない。
 
 
大きな家に住んで
高価な車に乗って
海外旅行でショッピングを楽しむ。
 
 
そんなことを夢みている人は
今の時代、そんなに多くはない。
 
 
でも、「会社」の「経営の在り方」はきっと
あの頃のまま。
 
 
だから
ひずみが
ゆがみが出ている。
 
 
皆疲弊している。
 
 
カウンセリングをしていても
そんなお話しばかりで辛くなります。
 
 
もっとゆとりを持って生活したいはずです。
みんな。
 
 
もっと堂々と育休や介護休暇を取りたいし
もっとゆっくり子育てを楽しみたいし
自分の時間だって欲しい。
 
 
会社の言いなり、社畜のままでいたいはずなんかない。
 
 
でも、そうせざるを得ない現実。
 
 
もっと自由にかろやかに生きたいよね。
 
 
こんな会社が
もっともっと増えるといいな。
 
 
ZOZOの買収劇に
世間は色々言っていますが
 
 
私は前澤さんはとても好きでした。
 
 
今、どんな思いなのか
どんな方なのかは存じませんが・・・。
 
 
でも、凄い人であることは確かだし
 
 
創業当初「スタートトゥディ」という社名だった頃から
私は前澤さんに注目していました。
 
 
それは、
「9時から15時までの6時間勤務」
をいち早く取り入れていた会社だったからです。
 
 
6時間勤務の場合、従業員に「休憩」を取らせる必要はありません。
デスクで、何かつまみながら仕事をして
お昼の休憩はなし。
 
 
そのかわり、15時には帰れるという6時間勤務を取り入れ
「15時以降は、習い事や子育てなど、自分の時間にあててほしい」
というのが前澤さんの当時のお考えでした。
 
 
私はこの彼の考えを読んだ時とても嬉しくて
「”スタートトゥデイ”という会社が千葉にあってね」
と、中学校や高校の講演で、たびたび生徒に
話していました。
 
 
彼の中に、今でもそんなイズム残っていると
私は信じたいです。
 
 
ということで
「働き方改革」なんて言葉に踊らされるのではなく
 
 
「自分の生き方」を先ずは考えることから始めないと
結局「働き方」を変えることも選ぶことも出来ないんですよ。
 
 
こんな考え方を持った経営者が増えるといいなということで
読んでみてもらいたい一冊です^^
 
 
 
 
さて・・・余談ですが
 
 
 
先日「最近読んだ本」を一度に写真でアップして
レビューは全く書いていませんでした。
 
 
image
 
今年に入ってから貧血が悪化して
体調が悪い日が長く続き
本も全然読めない状態でした^^;
 
 
ましてやレビューなんて全然書けない・・・^^;
 
 
やっと貧血も改善してきて
本も読めるようになり
こうしてレビューを書く気力も戻ってきました^^。
 
 
私がキャリアや心理学系の専門書の他に
様々なジャンルの本を読むのは
 
 
自分のモチベーションを維持するため
時代の対局をつかむため
働き方を研究するため
 
 
などの理由があります。
 
 
まぁ、基本、本を読むのが好きなんですどね^^。
 
 
これからも時々またレビュー、書いていけたらいいなと思っています^^
 
 
 
 
 

LINE@では

LINE@限定企画を色々打ち出しています^^

友だち追加

 

または

@nkb0082c

からご登録お願いします。

 

 

Office Rinko メールマガジン → 

インスタはこちら → Instagramの

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

秋分の日ランチセミナー in 成田山

「常識」と「イラショナルビリーフ」を捨てると

本来の私が見えてくる

「自己認識力を高める」講座

 

日時:9月23日(月祝)11:30-14:30

場所:ル・タンドール

対象:どなたでも 

料金:9,800円

お申込みはこちら  残席2

友だち追加

 

または

@nkb0082c

からご登録いただき、メッセージを下さい^^

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

今の私が好きになる「モチベーションマネジメント」講座 in 青森

 

日時:9月29日(日)13:30-16:30 

場所:青森県観光物産館アスパム9F南部

対象:どなたでも 

料金:8800円(LINE@登録者7,000円)

お申込みはこちら → 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

「頭で考えていること」と「心で感じていること」を一致させて

もっと自由に私らしく生きる! in  岐阜県可児市

 

日時:10月20日(日)13:00-16:00

場所:禅台寺(岐阜県可児市)

対象:どなたでも

料金:8,800円(LINE@登録者7,000円)

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

お申込みはこちら → 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/n-rinko/entry-12526397039.html