【9/18土星順行】1月から滞っていたことが動き出します

【出張特別セッション】

 

10月4日(金) 5(土) 仙台
 
10月18日(金) 19日(土) 福岡
 
11月1日(金)2日(土)札幌

 

くわしくはこちら★

 

 

【募集開始】

 

11/17(日)開講

第17期 西洋占星術講座基礎編(全7回)

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

今日は、9/18に順行した土星のお話。

9/18 17:35に4/30から逆行していた

「土星」が「順行」になりました。

現在、土星は山羊座13度代までさかのぼりました。

13度代を前回を通過したのは1月中旬~下旬

つまり1月中旬~下旬に決断したこと

もしくはこの時から始まったけども

逆行した4/30頃より滞っていることが

9/18から動き始めます。

そして「土星」は来年2020年3月22日に水瓶座へ入ります。

新たな時代にむけた総仕上げの時期に今私たちがいるということ。

今日は「山羊座土星」は私たちにどんな影響をあたえているのか。

そこからふりかえり2020年3月に「水瓶座土星」時代迎えるまでに

今意識しておくべきことをおつたえしますね。

◆「土星」を読み解くと社会の課題がわかる

「土星」は公転周期が29年で

1つの星座を約2年で運行します。

そのとき「土星」が何座を運行しているかで

その時代の「社会の課題」を

読み解くことができるのです。

山羊座土星時代は2017/12~2020/12まで。

(途中2020年3/22~7/2は水瓶座を土星が運行します。)

山羊座は

「現実、目的、成果、責任、秩序、尺度」を象徴し

社会的には「国家、社会制度、基盤」という

社会の枠組みを象徴するもの。

そして「山羊座土星」時代は

2014年12月~2017年12月の「射手座土星」時代に

貫いた信念がどこまで現実で運用できるかを試される時代です。

どんなに高い理想があろうとどんなに立派な理念であっても

現実が伴わない机上の空論や効率が悪いもの

資金繰りが立ち行かないもの

つまり、現実が伴わないものは消えていきまいた。

たとえば「射手座土星」時代のわかりやすい出来事といえば

起業ブーム。(射手座は火のエレメント→立ち上げ)

人に見せることを意識した天秤座木星時代との相乗効果もあり

女性のキラキラ起業ブームがSNSを中心に広がりました。

最近はSNSで自撮りやキラキラ女子の起業って。。。

今どうでしょう?

今も生き残りビジネスを継続なさっているのは

キラキラしながらも陰でとてつもない努力をしてきた方たちです。

◆過去の山羊座土星時代はなにがおきた?

過去の「山羊座」で「土星」が

運行していた時代を振り返ってみましょう。

○1989年 昭和天皇崩御、ベルリンの壁崩壊

○1960年 アフリカ各国がフランスから独立

尺貫法からメートル法に移行

現上皇がご成婚。現天皇陛下がご誕生

と、国家、国境という旧来型の社会のシステム壊れ

新たな世界にむけて編成されていく時代でした。

実際に現在の山羊座土星時代は

 

今年4月に元号がかわり天皇も譲位なさりました。

また分断されていた

 

北朝鮮と韓国の国境があきらかに変わってきているのは

みなさんご存知のとおり。

私たちはそんな激動の時代の中に生きているのです。

◆山羊座土星時代に重要なこと

山羊座は、現実社会で継続的かつ安定的に使えること

結果を出すことを重要視します。

土星が山羊座に入ると

形骸化したものや脆弱なものは淘汰されますが

本当に価値あるものは新たなスタンダードとなって生き残ります。

◆山羊座土星時代は「2011年」前後の気づきと出来事を参考に

2017年にAdobe社がアニメーション作成・閲覧のアプリ「Flash」の

サポートを2020年末で終了すると発表しました。

2020年は山羊座で土星と冥王星が重なる時代です。

iPhone以前はFlashはWEBの動画のフォーマットとして使われていましたが

スティーヴジョブズがiPhoneに搭載しなかったことで衰退していきました。

天体配置からみていくと

2020年の「山羊座土星と冥王星」が重なる時代は

2011年の東日本大震災以降の

気づきと変化が形になるときです。

ちなみに、スティーブジョブズがAdobe社にFlashを搭載しない理由を

公開したのが「2010年」。震災の前年です。

そして、2020年にAdobe社はFlashのサポートを終了するとはこの流れに沿っていますね。

私たちもこの流れのとおり

山羊座土星時代の選択と行動の軸となるのは

2011年の東日本大震災頃に気づいた本心と価値観です。

この時の気づきが、目先の損得を越えて

これからの人生のベースとなる

ご自身の働き方、パートナシップといった

人生の軸になります。

この人生の軸は「自分軸」ともいえるものです。

今、いろいろな出来事がおきたり

何をやっても満たされなかったり

不安や迷いのある状況にあるとしたら。

何が大切で、自分はどうしたいのか。

誰とともに生きて、社会で何を成し遂げたいのか。

という「自分軸」を明確にするため。

「自分軸」をを明確にしようとしていくうちに

「価値観の変容」が起きていることにも気づくでしょう。

昔のわたしは「これ」が絶対に必要だった。

でも今の私は「これ」が無くても大丈夫だし

本当にほしいものはあっちだった!と。

去年11/8から始まった射手座木星時代は自由に可能性を追求していく時代です。

 

この「射手座木星」時代は12/3で終了します。

 

この自由な時代に今感じているご自身の本心をごまかさずに。

すぐに動けなくても「わたしは本当はこう感じてる」とまずは

ご自身の本心を認識していきましょう。

そうして全く新たな2020年3月から始まる「水瓶座土星」時代に向かっていきましょう。

 

のこり3か月弱となった「射手座木星」時代の恩恵を活かしきり

12/3から始まる「山羊座木星」時代 

 

そして、2020年3月22日から始まる「水瓶座土星」時代をむかえるために。

 

 

【動画】2018-2019年社会と自分を知り未来を見通す講座(133分)

 

をご活用ください。

 

なお、都内での個人セッションや音声通話によるセッションは

 

メールマガジンで募集しております。

 

ご希望の方はメールマガジンにご登録ください。

 

お蔭様で1700名を超える方にご登録いただいております。

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

 

 

 

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/hotomoko/entry-12527855842.html