今後の活動についてのご連絡から2年が過ぎて

なんと、この記事を書いてから、まだたったの1年しか経っていないことにすごく驚いています。

 

 

 

そして、こちらが2年前の記事です。

 

 

濃い読者の方へ – 今後の活動についてのご連絡

 

 

 

 

この2年間で、私の生活は玉手箱一色になりました。

 

24時間いつも読者さんのことを考え、テレパシーでご要望を受け取って、降りてきたものをシェアし続けています。

 

 

 

創刊以来、たくさんの方にご購読いただき、ページビューは、有料マガジンであるにも関わらず、こちらのアメブロを超えることもあるほどです。

 

過去記事に渡って繰り返して読み込んでくださる方が多いという理由もあるのでしょう。

 

 

2019年に入って始めさせていただいたオンラインサロンのほうも、定期購読マガジンのメンバーさんの中から100名ほどの方が参加してくださり、プライベート満載なのはもちろんのこと、メンバーさんの深い気づきのシェアの場として、有効活用していただいております。

 

 

 

これらのことは、私自身が決めたことは何もなく、すべては流れに乗ることで実現してきたことです。

 

 

具体的にお話すると、常に先にご要望があり、ごめんなさい、自分の時間が大切なので受けすることができません、とお断りしていく中で、それでも、後ろから優しい風に押されていくうちに、あれよあれよという間に、私自身にも、求めてくださっている方にとっても、一番、無理のない形で発信していくことができるようになりました。

 

 

 

プライベートトークもコーチングも、私自身が決めてご提案したことは何もなく、こういうのがあってほしい、という愛のメッセージが溜まりに溜まり実現したことなので、そこには集客という概念はなく、求めていただいてご提供するという、私らしいサービスを形を作ることができました。

 

 

サービスのお値段についても、受けたいと言ってくださる方々が、いつも適切な価格を決めてくださり、私自身もよく検討させていただいた結果、お互いが一番良い形でコミットメントできる適正価格をつけさせていただくことができております。

 

 

 

 

そういう私の背中をいつも見てくださっているサロンのメンバーさんたちも、今まで大切に育ててこられたものを、本当に必要としてくださる方に、自然な形でご提供していくという形でサービスを提供してくださるようになってきました。

 

 

 

誰でもいいからお客さんに来てもらいたいというのではなくて、その人が大切にされてきたものを、心から喜んでいただける方にお分けしていくという形を取ることで、さらに磨かれていくという感覚といったらいいでしょうか。

 

 

 

人間関係が複雑になればなるほど、雑用が増え、悩みも多くなってくるものです。

 

 

 

特に小さなお子さんを育てていらっしゃったり、本業をお持ちであったりする方は、限られた時間を有効に使い、無理をしないことで、サービスを提供する側も受ける側の双方が気持ちの良い関係を築いていくことができるように感じています。

 

 

 

焦らずに、自分を育てていくことで、ゆっくりと確実に、長期目線で、無理のない形での自己実現に繋がっていくのだと思いますし、結果的に、上がったり下がったりすることなく、静かな信用になっていくのだと思います。

 

 

 

 

 

 

サロンではブログの書き方や発信のブロックの外し方などの講義もさせていただいているのですが、メンバーさんたちのブログが、日に日に、深く濃い気づきに溢れ、てらうことも飾ることもなく、まっすぐなありまのままの等身大の今の気持ちを綴られているのを読ませていただくのがとても楽しみです。

 

 

一生懸命、ああでもない、こうでもないと、優等生の作文のような記事を書くよりも、迷いがあるならその迷いを乗せたまま、素直な気持ちを綴っていくことで、そのほうがよっぽど、読み手の心に響くものです。

 

 

 

 

優等生であることから抜け出すことができたとき、優等生のあなたには見えなかった世界がそこに拡がっていることに気づくことができます。

 

 

さあ、皆さんも肩の力を抜いて、できないことがあっても、それができない自分を可愛いなあ天使と自分で自分を優しく見つめることができたらなら、もうそんなに頑張って無理をしなくても、誰も責めたりしないし、それどころか、あなたの魅力が溢れだして、そんなあなたを大好きだと言ってくれる人たちに囲まれるようになっていくのです。

 

 

 

 

 

 

そして、全ての人が愛おしく可愛く感じられるようになります。

 

 

 

たとえ、あなたにとって、ちょっぴり困ったちゃんに出会っても、それでもやっぱり愛おしく感じることができるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

 

パリ郊外の街に移動動物園が来ていました。
 

 

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

禁断のインスタが楽しすぎてハマっています。笑

 

 

フォローしてくださった方、どうもありがとうございます。音譜

 

やっと少し使い方に慣れてきましたので、フォローしてくださった方のインスタグラムを楽しく訪問させていただいております。♪

 

 

https://www.instagram.com/miccalus/

 

 

 

英語とフランス語でキャプションをつけています。(いまのところ・笑)

 

 

クリップフランス語も学べるインスタグラム❤

 

 

 

 

 

ミカリュスの魔法の玉手箱玉手箱プレミアムをダブル購読をしてくださっている方々のシフトが加速しています。

 

 

 

私と一緒に、この地球での滞在を、軽やかにしなやかに楽しんでいきたい方は、まずは定期購読マガジンのミカリュスの魔法の玉手箱からスタートしてみてくださいね。

 

 

 

 

私の運営する定期購読マガジンの購読者さんがいつの間にか500名を超えていました。

 

コツコツ続けていることってちゃんと実がなっていくものだということを身を持って感じています。

 

変わらず読み続けてくださっている皆様、

 

本当にありがとうございます。うさぎクッキーハート

 

 

 

 

創刊当初からのマガジンご紹介の記事です。

 

ミカリュスの魔法の玉手箱

 

なまけ者のさとり方

 

ミカリュス・ブルガリスのノアの方舟プログラム

 

ミカリュスの魔法の玉手箱は、繰り返し読んでいただく一冊の書籍です – 人生が変わる魔法の玉手箱の使い方

 

ミカリュスの魔法の玉手箱の講読方法について

 

 

 

 

 
濃い読者さまのために定期購読マガジンを発行しております。
 
 
購読のお申し込みはこちらです。
(クリックするとすべての記事の目次を読んでいただけます。)
 

 

宝石白 ミカリュスの魔法の玉手箱(月額540円)

 

ミカリュス・ブルガリスの世界へようこそ。 愛のある暮らしと地に足のついた精神世界、そしてお金のリテラシー、子育て・親育て、ライフワーク作りなど、テーマ毎にお伝えしていきます。 読んでいるだけでパラダイムシフトが起こり、今のままで幸せを感じられるようになり、軽やかにしなやかに生きれるようになれる魔法の玉手箱です。
 

 

2019年8月現在、創刊時から2019年5月までの400記事以上を定期購読してくださった方に公開しております。

540円で濃いお話がいっぱい詰まった本を購入するつもりでご購読いただけたら嬉しいです。

 
 
 
魔法の玉手箱の最新記事です。
 
前半、全ての方に読んでいただける流し読み部分を設けておりますのでクリックして読んでみてくださいね。
 
 
 
赤薔薇定期購読マガジンミカリュスの魔法の玉手箱とは別に、玉手箱プレミアムというすごく楽しいオンラインサロンを運営しております。赤薔薇
 
 
 
 

 

 

スマホからnoteをご覧になっている方で、バックナンバーのある場所がわかりにくい場合があるかと思いますので、リストを作成いたしました。

 

玉手箱プレミアムの定期購読や、月単位のバックナンバー購入したかったのに、単記事を購入してしまう方がときどきいらっしゃいますので、このリストが役に立てばいいなと思っております。

 

せっかくたくさんの記事を読んでいただけるのに、単記事を購入してしまうのは本当に勿体無いですので、この記事がお役に立てば嬉しいです。❤

 

 

月毎にまとめてありますので、たくさんスクロールしなくても、過去記事を探しやすくなりましたので、メンバーの方で過去記事を復習したいという方もどうぞご利用くださいね。

 
 

 

メモ玉手箱プレミアム・バックナンバーリスト

 

 

 

 
クリックしていただくと全記事の目次を読んでいただけます。
目次だけでも為になりますよ〜。

 

宝石緑 玉手箱プレミアム(月額5400円)

 

 

ミカリュスの魔法の玉手箱での学びを知識だけではなく実際に使えるものに落とし込んでいきたい方のためのコースです。

 

玉手箱とほぼ同時入会していただくこともできますが、その場合は必ずミカリュスの魔法の玉手箱の記事を並行して読んでいってくださいね。

 

 

継続コーチングやプライベートトーク、パリでのリトリートツアーのお問い合わせをいただいておりますが、オンラインサロンの玉手箱プレミアムのメンバーさまのみのご提供とさせていただいております。

 

たったひとりで運営しておりますので、時間的な制約もあり、お受けできる人数が限られておりますのでご了承くださいね。

 

 

 

 

ランキングに参加中です。 グランヌヌスをクリックしてね。

 

Pour encourager Miccalus, cliquez s’il vous plait ! クマ

 

 

ありがとうございます。うさぎクッキーハート

 

にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/miccalus-vulgaris/entry-12528598735.html