耳を傾けたくなるスピーチの鉄則

 
 

 

 

image

ファイナンシャル地区

 

 

 

 

わたくしごとで恐縮ですが。

 

まずは備忘録にて、失礼します。

 

 

今日は娘の、配属された部署への初出勤の日でした。

先週で、長かった研修と3つの資格テストにも無事合格。

 

そのテストに合格しないとクライアントの電話にも出られないそうです。

 

何度も不合格が重なると、採用を見合わせる、という会社もあるそうです。

 

 

だから、メンツにかけてガリガリ勉強していました。

 

特に大学の専攻とは違うことを仕事に選んだので大変だったと思います。

 

 

だから初日から、クライアントの電話にも出られることが本当に嬉しかったようです。

 

 

 

 

 

さて、今日からの出勤は研修中のこれまでより1時間早くなり、家を7時過ぎには出ます。

 

 

昨晩は、ブルックリンまでコンサートに出かけていたのですが、約束してくれた通り、深夜までには帰宅しました。

 

 

今朝、ちゃんと起きられるか、自分のことのように緊張しました。

 

 

 

が、自分で目覚ましをかけて起床。

 

朝食もサクッと自分で作りました。

 

シャワーを浴びながらSpotifyで音楽を聞き、

 

着替えたり朝食を食べたりしながら、ニューヨークタイムズのポッドキャストを聞く。

 

地下鉄の中では、Air Podでその続きを聞きながら出勤。

 

今時の若い子は「ながら作業」が本当に上手ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、金曜にお邪魔した会は、これまでわたしが学んだことをおさらいするとてもいい機会となりました。

 

スピーチコーチのリップシャッツ信元夏代さん

 

純ジャパでありながら英語のスピーチコンテストで、数々の賞を受賞してらっしゃいます。

すごい方なんです。

 

夏代さんにインタービューしたのは

彼女のご著書「20字に削ぎ落とせ」の

ライターでもある黒部えりさん。

 

 

 

 

 

人前で話すって、ハードル高いですよね。

 

書くのはそれなりにできても、それを伝えるとなると全然説得力がない。

 

心に響かない。

 

 

 

それをどう改善できるか。

 

 

スピーチのプロの夏代さんのお話は、当然ですが、ものすごい説得力がありました。

 

 

 

みなさんには是非こちらの本を読んでいただきたいです。

 

 

 

 

 

今日はそのうちの1つをご紹介しておきます。

 

 

 

夏代さんは、人がスピーチに耳を傾けてくれるには、大切な鉄則があるとおっしゃいます。

 

 

 

いいスピーチには5つの鉄則があるのですが、

その一つが、かなり大事。

 

 

 

どうしたら成功するかを伝えたいときこそ「成功話」にフォーカスしない、というもの。

 

 

つまり、就活や大学受験を語る時

スルスルっとうまく行っちゃった

というのでは説得力がないのです。

 

 

 

確かにね〜。

 

わたしはノーベル賞を受賞しました。

 

わたしは年収100万円から年収1億円になりました。

 

わたしは英語が急激に上達しました。

 

苦労? いえ、別に。。

 

失敗? 余の辞書に失敗の文字はなし。

 

と言われれば、言われるほど、

 

どんどんその人は遠い感じがしてしまいます。

 

 

その人の話を聞く前から、自分との共通点のなさにフォーカスしてしまい、どんなにためになりそうなお話が控えていても、聞く耳を塞いでしまうかもしれません。

 

 

 

 

では、どんなふうにアプローチすれば

聞く耳を持ってもらえるでしょうか。

 

 

 

 

4つのFが鍵となります。

 

4つのFとは。。。

 

 

・Failure (失敗)

 

・Frustraion (不満)

 

・First experience (初めての経験)

 

・Flaw (欠点)

 

つまり、成功までにした4つのF、つまり自分の弱みをさらけ出して、そこで共感してもらうということです。

 

 

 

 

これ、ブログ記事なども同じです。

 

 

自分の弱みをさらけ出すって、やっぱり恥ずかしい。

 

 

でも、すごいと思っていた人が、自分レベルの失敗を経験し、欠点があり、不満を感じたと知るから親近感を感じるのです。

 

 

そして、そこで初めて、

 

だったらわたしにもできるかも!

 

と思える。

 

また雲の上に住んでいるように見える人が、ドキドキした初めての経験や失敗談を語ってくれると、みんな同じなんだ、と安心します。

 

そしてやってみようと思えるのです。

 

 

 

夏代さんご自身がスピーチコンテストに出ることになった時の4Fもとても参考になりました。

 

 

さて、自分を売り込むスピーチをする鉄則、

その他については是非こちらをご覧くださいね。

 

 

 

 

!秋ですね。今年はテーラードジャケットに形が美しいものが登場しています。

でも、テーラードジャケットだけはぜひ試着してお求めください。

またどんな高価なものも一生物にはなりません。その理由はこちら

 

 

 

 

!200人の方がお待ちくださっていた、世界的に完売したワンピース、半数以上の方がお買い上げくださいました。

 

いつもは枚数に限りがあるため、多くの方に喜んでいただけてわたしたちも本当に嬉しいです。

 

 

わたしはお客様優先で諦めていたのですが、今回は、娘の仕事服としてオーダーしています。

二人で共有できるのが嬉しいワンピースです。

 

!ただ、枚数に限りがあり、今在庫に入っている分が売り切れたら販売は終了です。

お早めにどうぞ。

 

 

 

 

Rish NYSHOP NOW】

ご予約NOW!

トリーナ・タークの神業としか思えない立体裁断とディテールの細かさ。

背中のコンシーラージッパーは安心のYKK。

裾には同色のレース使い。

体を包み込むようにサポートしてくれます。

若干伸縮性あり。

 

 

 

✔️サイズ0から8までわざわざ作っていただけます!

 

✔️在庫がなくなり次第打ち切ります。

が、数に限りがあるため、早めに打ち切ることもあるかもしれません。

 

✔️お届けは来年の2月上旬です。

でも、この一生物のワンピースは待つ甲斐がある1枚ですよ。

 

✔️税込のお値段は現在の消費税(8%)のままです。

 

 

超一流ブランドからファストファッションまで、あらゆる服を見て着てきたわたしがこのクオリティに降参していいます。

 

 

ぜひお早めにお求めください!

 

 

 

日本の気候なら梅春から秋までお召しいただけます。

ヒップにはゆとりがあります。

お尻が大きい方もピタピタにはなりません。

https://rishny.com/SHOP/tt-f19-01.html

 

裏地にはレース付き。

仕事にもプライベートのあらたまったお席にも。

お嬢様の代でまたお召しいただけるクオリティです。

 

 

 

Rish NY9月25日正午発売】

「それどこの?」と聞かれる

ハイクオリティコート4点

https://rishny.com/SHOP/dm-f19-05.html

Rish NYならではの大人可愛さAライン。

裏地&フード&防水加工付きレインコートとしても

 

 

 

 

 

https://rishny.com/SHOP/sk-f19-04.html

薄くて暖かいマイクロファイバーのヴェスト付き!

今年旬のキャラメルブラウンのトレンチコート

 

 

https://rishny.com/SHOP/sk-s19-03.html

マイクロファイバーのフードビブはジッパーで取り外し可能。

もちろん防水加工あり。

インナーに着る服を選ばない黒

 

 

 

https://rishny.com/SHOP/dm-f19-04.html

こんなポンチョが欲しかった。

光沢感ある高級素材。

雨の日はバッグも中に隠せます。

妊婦さんもガンガンお召しください。

160cmの方ならすっぽり手も隠れます。

 

 

 

インスタグラム Rish NY Instagram

たくさんの方にフォローいただいて励みになっています。

コモンるみの目線でNYのライフスタイルをほぼプライベートにご紹介しています。    
フォローやいいねをくださるみなさんのところにお邪魔するのが本当に楽しみです^^  

  

Rish NY/リッシュ・ニューヨークの新製品やそのコーディネイトはFacebookをチェックしてください          
  Rish NY Facebook  ⬅Click♡          
お値打ち情報を更新するたびにいち早くお届けできます!       

       

Rish NY/リッシュ・ニューヨークニュースレター          
耳寄り情報はニュスレターでお届けしています。          
登録はこちらからどうぞ          
         

ここからお店に飛んでいただけます。CLICK⬇        

        

だれも書かない★ニューヨーク1%未満★

 

 

 

 

 

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://ameblo.jp/rumicommon/entry-12528283263.html