「キャッシュレス優遇制度」の対処について


参加申し込み受付中!
スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー

セミナー参加募集中!
詳しくは詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://akindonet.com/yarukan/participation.html

セミナー開催日:10月15日(火)~16日(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

女子力部門ご紹介映像

女子力部門:株式会社おおたや様

水元の解説入り全発表者のご紹介はコチラから視聴できます。

Blogでの紹介はこちら

・基調講演 (ピーター・トーマス様)
・青果部門 (有限会社アルファー様&商人伝道師 水元仁志)
・鮮魚&寿司部門 (株式会社マルヨシセンター様)
・ミート部門 (株式会社ノムラストアー様)
・デリカ部門 (株式会社文化堂様)
・弁当・米飯部門 (株式会社つるや様)
・女子力部門 (株式会社おおたや様・特別講演:三上ナナエ様)
・グロッサリー部門 (株式会社トーシン様&株式会社カブリーニ様)
・菓子部門 (株式会社ヤマトー様)
・店長部門 (株式会社ホーマス・キリンヤ様)


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ

みなさまのご参加を心よりお待ちしております


f0070004_19400358.jpg

やる気と感動の祭典EX
ボランティアスタッフを募集しています!

セミナー運営を通じて沢山の「学び」があります。
もちろん、祭典当日は運営を行いながら
セミナーを聴講することもできます!
「新入社員研修」や「スキルアップ」に最適です。

ボランティア募集はこちらから!

今日は朝6時起床。
さすがに疲れがピーク。
Blogを書いて。
身支度して…
広島県三次市へ…
今日は「スーパーマーケット実践会」の参加企業へ…
「スーパーマーケット実践会」の参加企業へは、希望企業だけだけど
「年一回」。
「売場クリニック」
という“大特典”がついている。

実際に、実践されているのか…どうか…
のチェックです。
また、いろんな疑問や質問もうける。
今回、お伺いしたのは「はなわ」さん。

実は、この企業…
「女子力」か「デリカ」で…
選出しようと思ってました。
「第26回やる気と感動の祭典EX」。

悩んで…
悩んで…
今回は見送り…。

それくらい、女子力も…
デリカもいい…
次回は選出したいな…。
そう思っているが…
本人たちがどう思っているか…(笑)
期待しています。

さて、
「第26回やる気と感動の祭典EX」
「お取り組み企業」と一緒でも、「20名以上」参加で…
「特別団体席」を御用意いたします。

なんといっても、「一番学びに適した場所」で学べる!!
これは、圧倒的に違う。
本当に、圧倒的に違う。

だから、毎回、「特別団体席」を確保する企業も少なくない。

ぜひ、「お取り組み企業」含めての「団体優先席」をぜひゲットして…
「最高の学び」の場を勝ち取って下さい。
「お取り組み企業」と一緒に参加する…
これって、実はものすごいメリットあるんですよね。
でも、このメリットをわからない企業も多い。
ぜひ、「お取り組み企業」と参加してみて下さい。

そして、今日は「キャッシュレス優遇制度」の対処について…

ムチャクチャになっている…
「キャッシュレス優遇制度」。
この制度を使うこと自体が「悪役」になっているような感じ。
スーパーマーケットの全ての協会で“反対!!”の意思表明。
業界紙も全く触れない。

経産省の対応も追い付いていない。
そして、最大の問題点は…
「やったことないので、どうしていいかわからない…」ということ。
いわゆる、商人伝道師的に言うと…
「白か黒か」わからないところが多い。

例えば…
「消費税が8%から3%になりますよ!!実質…」
これを書いていいか…ダメなのか…。
これは、「白」か「黒」か…
といったら、「白」ではないが…
「黒」ではない。

なぜなら、事実そうだから…。
そこをPRしているのが…
コンビニ各社。
法律の解釈のプロがおられるんでしょ。
「キャッシュレスだと2%即時その場で値引き」
をはっきりとアピールしている。

だから、わかりやすい。
「シンプル」だから…
それに比べて…
スーパーマーケットはなんかオブラートに包んだような…
なにを言っているのか…
わからない…(笑)

でも、みなさん!!
考えてみて下さい。
この「キャッシュレス優遇」の目的!大義は何ですか…。

「東京オリンピックを前に、日本にキャッシュレス決済の文化を創りたい!!」
それをアピールする為に行うんでしょ。
ならば、もっとお客様に「シンプル」に…
「わかりやすく」…
伝えたらいいのではないですか…

あのNHKでさえ…
「中小小売業は、消費税8%→3%になる!!」
と公言しているじゃないですか…
NHKの番組に携わってわかったこと。
それは、すごく言葉や表現が難しいということ。
そのNHKが、「中小小売業は消費税8%→3%」になる!!
といっているわけですよね。
もっと、「勇気」が必要ではないですか…。

また、「経産省のポスター」しか貼ってはいけないとか…
「キャッシュレス優遇のマークは使ってはいけない」とか…
言われている反面…

その「キャッシュレス優遇」をアピールするポスター作成時に…
「3社以上」の相見積もりをとって、それを報告すれば…
補助金が出るとか…

もう、グチャグチャ…
要するに、国の「大義」を理解すれば…
どんどんアピールすべきだと思うし…
「一人でも多くの国民に理解してもらう」
ことをして…
国民がこの制度のメリットを最大限活用してほしい!!と願う。
今のままだと、2-3割の方々しか、このメリットを理解せずに
終わるんじゃないでしょうか…
残念だけど…

商人伝道師は「ヒール」です。
よって、「白」と「黒」の間に、「グレーゾーン」があるということ。
それもすごく多くの、、、、。
「キャッシュレス決済だと、この価格からさらに“実質”5%引きになります」
とPOPにつけるぐらいしないとお客様は理解しないのでは、、、、。
と思っている。

「当店はキャッシュレス消費還元事業店舗です!!
キャッシュレス決済されると、消費税5%分還元されます!!」

という“長尺POP”を張り巡らせたら…。
気合の入ってる企業はこんなPOPなど出してます。
f0070004_16450579.jpeg
f0070004_16450536.jpeg

そうでないと、国民はわからないですもん。
「電子マネーは認可されたが、クレジットカードの事業会社が認可が下りていないから、アピールできない!!」という企業もある。

商人伝道師から言うと…
「商売人」じゃないね…。って。
「クレジットカード等、現在申請中!!」でバンバン張り出すべき。
ウソじゃないのだから…
「今のところ、当店の電子マネーしか認証されていない」
をアピールすればいいじゃないですか…

最後に…
「おっかなビックリ」で…
アピールしなかったら、「キャッシュレス決済」のメリットを国民(消費者)はわからないですよね。
メリットがわからなかったら、「使用率」が上がらないですよね。

ならば、どんどんアピールすべきだと思う。
「消費税8%が3%になる」んでしょ。
本当に…
「キャッシュレス決済だと、さらにこの価格から“実質”5%引き!!」
になるんでしょ。
本当に…
「キャッシュレス消費者還元事業対象店舗」に認可されたんでしょ。
もっとアピールしたら…。

「減資」までして…
根拠のない非難されながら…
決断したんでしょ。

ここで、なにをビビッてるんですか…。
国の施策をどんどんアピールすべきでしょ。
「キャッシュレス社会」にする!!
これが日本国の施策。
そのための「施策」。

もっとどんどんアピールして、国の施策に賛同し…
一人でも多く、国民がこの「メリット」を享受するようにしないと…。
なんか…
消極的なスーパーマーケットの対応に…
怒り狂っている…
商人伝道師がいる。

アーア!また、「スーパーヒール」になるなー。
でも、商人伝道師は最も「国民の味方」だよね。
コンビニみたいに、施策を具現化すべきだと思う。
国民の為に…。消費者の為に…

そして、「今日の一言」…
「結局、真の知識を得ようと望むものは、
誰でも艱難の山を一人で登らなければならず、
頂上への王道がない以上、
私は曲がりくねりながら
登らねばならぬことに気付いたのです。」
(ヘレン・ケラー)



DVD販売サイト「商人ねっと市場」
商人ねっとのDVDが「キャッシュレス支払い」で5%還元!
「商売繁盛虎の巻」のXmas~年末年始特別編も…
「商業会ゼミナール講演DVD・CD」も…

実質消費税5%で購入できます!

※還元は「PayPay」ポイントでの還元となります。
「PayPayへの登録」と「Yahoo! JAPAN IDとの連携」が必要です。
詳しくは以下より



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://akindonet.exblog.jp/30803856