消費税増税アンケート調査から見る


参加申し込み受付中!
スーパーマーケットの全部門「成功事例」共有セミナー

セミナー参加募集中!
詳しくは詳しくはやる気と感動の祭典公式ページまで
https://akindonet.com/yarukan/participation.html

セミナー開催日:10月15日(火)~16日(水)
会場:リーガロイヤルホテル大阪

女子力部門ご紹介映像

女子力部門:株式会社おおたや様

水元の解説入り全発表者のご紹介はコチラから視聴できます。

Blogでの紹介はこちら

・基調講演 (ピーター・トーマス様)
・青果部門 (有限会社アルファー様&商人伝道師 水元仁志)
・鮮魚&寿司部門 (株式会社マルヨシセンター様)
・ミート部門 (株式会社ノムラストアー様)
・デリカ部門 (株式会社文化堂様)
・弁当・米飯部門 (株式会社つるや様)
・女子力部門 (株式会社おおたや様・特別講演:三上ナナエ様)
・グロッサリー部門 (株式会社トーシン様&株式会社カブリーニ様)
・菓子部門 (株式会社ヤマトー様)
・店長部門 (株式会社ホーマス・キリンヤ様)


セミナー参加申込みに関する詳細は
「やる気と感動の祭典」 公式ページへ

みなさまのご参加を心よりお待ちしております


f0070004_19400358.jpg

やる気と感動の祭典EX
ボランティアスタッフを募集しています!

セミナー運営を通じて沢山の「学び」があります。
もちろん、祭典当日は運営を行いながら
セミナーを聴講することもできます!
「新入社員研修」や「スキルアップ」に最適です。

ボランティア募集はこちらから!

今日は朝5時起床。
Blogを書いて…
久しぶりにジムに行き、汗を流す。
その後、オフィスへ…
「売場大賞」の撮影や…
いろんな雑用を…。
その後、午後から私用で出かける。

今日は、「ワールドカップラグビー」の日本代表戦。
スポーツオタクの商人伝道師の予想。
「10 対 30」
で負け。
それくらいの差があります。
さて、予想が当たるでしょうか。

前回なら、「10 対 50」くらいの差。
それくらい差が縮まっているということ。
しかし、その差はまだまだ…

「世界2位と9位」
はこれくらいの差かな…

スーパーマーケットも同じ。
「大手と中小の差」
は大きい。
だから、日本代表のようにがむしゃらに努力しないとダメ!!
中小が大手より努力しなかったら…
差が広がるばかり。
だから、もっと学ばないといけない。

「第26回 やる気と感動の祭典EX」。
こんなことを学びます。

  • 営業利益を4%以上UPしている企業の取り組み発表があります
  • ロスの大幅削減の方法などの発表があります
  • 生鮮での集客方法の発表があります(これは必聴)
  • 女子力や「日本一の接遇コンサルタント」の講演もあります
  • これからの“PBの商品開発”の考え方をアメリカ人のコンサルタントが話してくれます
    (トレーダージョーズやホールフーズマーケットのPB商品開発に携わっています)
  • 輸入食品のアウトレット発表もあります(参加費の何十倍の利益をもたらせます)
  • 菓子で“粗利益率30%以上“確保している企業のノウハウ発表があります

ぜひ、参加してください。

さて、「第39回売場大賞」
今回は「お盆商戦」


今回の「最優秀大賞」は…
徳島の「キョーエイ」さん。

「優秀賞」は…
長野の「ニシザワ」さん。

「コトPOP大賞」は…
青森の「紅屋商事」さん。

おめでとうございます。

受賞企業には…
「第26回 やる気と感動の祭典EX」1名様参加費無料チケット
をお送りいたします。
懇親会にて、表彰式も行います。
ぜひ、たくさん参加してください。

そして、今日は
「消費税増税アンケート調査から見る」について…

日本生協連と生協総合研究所が9月26日に…
「消費税増税 直前アンケート調査」の結果を発表した。
ニュースリリース | 日本生活協同組合連合会

その結果を基に、いろんな角度から考察してみたい。

まずは「消費増税対策」
f0070004_13184726.jpg

「全般的に節約したい」が53%もある。
まちがいなく、「消費不況」着ますね。
ちょっと要注意!!

そういう意味からも…
「第26回 やる気と感動の祭典EX」は価値がある。
「消費増税対策」が盛りだくさんですから…
すべての発表に、「消費増税対策」が組み込まれている。

そして、意外だったのが…
「買いだめしている」が29.9%しかいない。
30%弱です。
意外と消費者は冷静ですね。

さらに、
「キャッシュレス決済を始めた(始めたい)」が…
29.0%
これを多いとみるか…少ないとみるか…。
商人伝道師は、多い!!と見ました。
「キャッシュレス決済」がまた浸透していない状態で、この数字なら、
2倍以上になるでしょうね…。
チャンス!!

その他は見ておいてください。

そして、「キャッシュレス決済手段の利用状況」について…
f0070004_13271712.jpg

「クレジットカード」が圧倒的(88.5%)
意外と、「電子マネー」が少ない(57.4%)
ということは、ここの「電子マネー」が大幅に増えるということか…
「二次元コード決済」も意外と少ないですね(23.5%)
あれだけ「大盤振る舞い」しているのですから…

これを年収別にみると…
f0070004_13411367.png

年収800万円以上の利用割合が高く、400万円未満の利用割合が少ない。

年代別では、「二次元コード」は若い世代ほど関心が高く、
30代子育て世帯の44.6%が利用している(今後利用したい)と回答している
f0070004_13461090.png
f0070004_13461046.png

これからもわかるように…
10月1日からの「キャッシュレス優遇」制度は…
若い世代ほど関心を持ち利用してくることがわかる。
ということは…
「夕方からの客数が増える」ということか…
その対策はしておかねばならないだろう…。

さらに、「告知」ですね。
今日で3日目ですか…。
この「キャッシュレス優遇」のBlog。(笑)
たぶん、もう2度とない「こんな制度」
バカげているとしか言いようがないが…

消費者の立場から言うと…
「すごくありがたい制度」
「実質5%引き」になるのですから…
「毎日、5%引きで実質購入できる」のですから…
これはとても「家計」をあずかる主婦は助かります。

しかし、コンビニのように…
「全社・全店」ではない。
もちろん、足並みなど全くそろってない。
それどころか、すべての「協会」は“反対!!”の一点張り。
よって、まったく消費者に伝わっていない。

また、「減資」をした!!といううしろめたい気持ちがあるせいか…
(なにもうしろめたくないのに…!!)
お役人のほうを見て、ビクビクしている。
よって、お客様にはアピールが全くできていない

これでは、「消費者は大きな不利益」を被る。
「もっとしっかり教えてもらえたら、利用したのに…」
という声が続出してきそうだ…。

たしかに、この「キャッシュレス優遇制度」は…
不平等です。
あってはいけない「制度」。

「資本主義」において、こんな「不平等」な制度はない。
「税金をたくさん収めている企業が不利になる!!」
そんなバカな…。と商人伝道師も思う。

しかし、今更こんなことを言っても仕方ない。
「お店はお客様のためにある」
のです。
昨日、このBlogでのせた写真ではないが…
f0070004_16450536.jpeg
f0070004_16450579.jpeg

これくらいのアピールが必要ではないですか…

「キャッシュレス国家」にしたい!!ということで…
「オリンピックで日本の国力を示したい!!」ということで…
行われる「キャッシュレス優遇」制度。

たしかに、9か月も続けると…
「現金」で買い物するのが億劫になる。
これは、JRや私鉄の改札の状況でもわかる。
いったん「Suica」で電車に乗り降りすると…
現金はものすごく不便。
そういう意味からすると、国の今回の「愚策」も納得いく。

企業にとって「不平等」が生まれるが…
「お客様にとっては、大きなメリット」になる。
もっと、しっかりとアピールして…
「すべてのお客様に、この9か月間の制度を認識してもらい…」
「利用してもらう」

これは、認可をいただいた企業の…
「使命」
である。
この「使命」を放棄するなら、申請なんかしなければよい。
「お客様にとって大きなメリットを伝えられないのなら…」
これは「罪」に等しい。
そう思っています。

「キャッシュレス利用率80%」
これが、認定を受けた企業の…
「義務」だと思う。
「最低ライン」だと思う。

「エッ!?まだ使用率20%も満たないのに…」
と思っているあなた…。
「あなたの店で、キャッシュレス決済に変えるだけで…
毎回の買い物が“実質”5%引きで買い物できる。
これをアピールしていないだけ!!
“怠慢”と言われても仕方ない!!」

消費増税で「消費不況」になる。
そういう時の最大の対策。
それは…
「お客様のメリットの最大化」
です。
「メリットの最大化」してますか…

そして、「今日の一言」…
「年齢は障壁ではない。それはあなたが自分の心に置いた限界だ。」
(ジャッキー・ジョイナー=カーシー)



DVD販売サイト「商人ねっと市場」
商人ねっとのDVDが「キャッシュレス支払い」で5%還元!
「商売繁盛虎の巻」のXmas~年末年始特別編も…
「商業会ゼミナール講演DVD・CD」も…

実質消費税5%で購入できます!

※還元は「PayPay」ポイントでの還元となります。
「PayPayへの登録」と「Yahoo! JAPAN IDとの連携」が必要です。
詳しくは以下より



引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://akindonet.exblog.jp/30805142