『チーム・マイナス6%』に参加します。

環境省より―――――――――――――――――――――――――――――
深刻な問題となっている地球温暖化。この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17年2月16日に発効しました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。これを実現するための国民的プロジェクト、それがチーム・マイナス6%です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

環境省のチーム・マイナス6%に法人として参加することにしました。
なかなか有名な人(個人)でも参加しています。 有名人一覧

4月12日現在 5545の法人・団体と195,540人の個人が参加表明しています。

とくに何も難しいことはなく、地球温暖化を止めるために、できることをやろうというものです。

弊社は飲食店事業なので、

①エアコンなどをこまめに調整する
②車を無駄に走らせない。吹かさない。
③日光の調整をする
④この夏はノーネクタイでいく
⑤ごみの量をへらそう

などを努力目標にしました。
なんとなく“やどかり”みたいに地球に住んじゃっていますけど
1000年先、3000年先でも人間が住める地球であってほしいと思います。

最近の異常気象などを見てると、おおきなしっぺ返しが来る気がします。
子供達のためにも、大人が“ど~んとがんばってみよう!” ということです。

参加は 『チーム・マイナス6%』へどうぞ!

今は、2006年だけど3006年の地球はどうなっているのだろう。
今、未来から来る人がいないのであれば、将来的にタイムマシンは絶対不可能な乗り物なんだろう。 ちょっとガックリ! 

“やどかり”おじさんより 

ま、間違えた

“やどかり”おにいさんより・・・・ <!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/myt-system/e/d0d8a376cba546c18bf03012152b0a53