保護観察がやってきた

台東区保護観察協会から感謝状をいただきました。
かれこれ15年、微力ながら協会を支援させていただいています。
犯罪や非行をした人も、何らかの処分を受けた後は、社会の一員として地域社会の中で生活を送ることになります。
こういった人たちが再び過ちを犯すことなく、早期に更生できるように手助けするとともに、犯罪・非行の予防を図る活動を保護司の方々がしています。
こうした更生を手助けする公的なボランティア制度は、日本発祥の制度だそうです。
日本スゴイ。
(最近ボランティア関係の話が多いです・・・)

ワタシは材木屋なので、木材を販売する仕事をしています。
でも単に材料として扱うのではなく、木のぬくもりを更正や教育に活用できないかと考えています。
木は見て良し、触って良し、嗅いで良し、加工性良し、環境に良しの優れものです。
現在、ベネッセさんのサイエンス教室での実験授業で当店の木材を使ってていただいていますが、将来は当店でも教室を開きたいと思っています。
特に子ども向けに。
だれか一緒に手を組んでやっていただけるかたはいらっしゃいますか!?
日本の未来のために。

木木木木木木木木木木木木木木木木木木木

  ワタシのお店
   木質材料専門店 エコモク
   木の雑貨専門店 comoku
   いろんな合板専門店 @合板

木木木木木木木木木木木木木木木木木木木<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/ecomoku/e/80297ba1c96a864ed1395816b31377f0