木製クライミングホールド

先日、友人のクライミングジム「ライノ&バード」に遊びに行ったら、素敵なクライミングホールドに出会いました。
なんと木製です。
しかも日本のメーカーさん「VOCK」のです。
通常、クライミングホールドはいろんな色があってカラフルで、それはそれでいい感じなのですが、木製だとシックで大人な雰囲気になります。
触った感じはあまり木質感は感じなかったのですが、本物の無垢材(ケヤキとナラ)製です。
しかも塗装を柿渋で仕上げるという本格派。
一気に惚れ込みました。
以前、「我が家にクライミングウォールを作りたい!」という欲望にメラメラ火が着いた事がありましたが、家族の反対で鎮火したことがありました。
しかし今、再び火が着きましたよ。
天井高が2.4メートルなので、横這いするようなクライミングウォールになりますが、それはそれで楽しそうです。
愛娘もきっと夢中になることでしょう。
現在の壁は石膏ボード製なので、強度のある合板に作り変える必要があります。
でも一番の難関は女房を説得すること。
トホホ…。

木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木

ワタシのお店:木質ボード専門店 eco-moku エコモク
ワタシのお店:木の雑貨専門店 comoku こもく
ワタシのお店:オーダーメイド合板店 @合板

木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木木<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/ecomoku/e/fa08186614a62e08cd01672116c1f973