芸大でワークショップ

東京芸術大学は佐久間木材と同じ、台東区にあります。

日本の芸術のトップの学府で、東京大学より狭き門だと言われています。

その学生さんや職員さんから、数日毎に各種木材のご注文をいただいています。

そのため、うちのトラックは守衛室顔パスですし、いろんな学科の方々と交流させていただいています。

そんな関係もあり、先日東京商工会議所台東支部の方々をお連れし、大学見学&ワークショップをすることになりました。

大学の方々が細かいタイムスケジュールをつくってくださり、音楽学部から美術学部までを大勢の担当の方が丁寧にご説明していただき、一同感激しました。

東京商工会議所台東支部は台東区にある企業経営者の集まりですが、意外と芸大の中に入ったことがない方が多くいらっしゃいました。

上野の森の静かな場所に位置しており、世話しない経済社会から隔離された芸術世界は、なんとも居心地の良い空間です。

できれば私もこんな空間で学んでみたい、それは無理でも、せめて我が子を学ばせてあげたいなんて親バカなことを思ったりもしますが、悲しいかなそんな芸術センスはございません。

ただ、うちの木材が学生さんたちの作品のお役に立てれば、うれしい限りです。

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/ecomoku/e/56b1f5964376d7d56ca76213d14ad90a