鳥越祭2018

鳥越神社の睦に入って、三年目のお祭りでした。
大分やることも覚えたので、何も知らずに歩き回っていた一年目よりも疲れずに済みましたが、それでもやっぱり疲れた先週末。 
お祭りになると、帰省してくる元地元の方も多いようで、小学校や中学校の同級生と久しぶりに再会できたりして、やっぱりお祭りっていいなと思ったりもしました。
卒業以来30年ぶりなのに、「この前、タモリ倶楽部に出演してたの見たよ。」なんて言ってくれたり。
 
鳥越の睦は写真のように、いわゆるお祭りの半纏ではなく、着物を着ます。
動き難かったり、暑かったりしますが、そこは伝統のいいところ。
昔も今も変わらないところです。
今の私は、遠い過去と遠い未来をつなげるために存在している。
そんなことを実感できるお祭りでした。 

<!–

–>

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。https://blog.goo.ne.jp/ecomoku/e/924fe69a084ab3c0065c5a4344330acf