まだまだ精鋭部隊に属しているはずですが・・

僕自身は、まだ青年のつもりで
(厚かましいにもほどがある 笑)
毎日、忙しく過ごしているわけですが
人間いつかは寿命が尽きるので
命がなくなる前に、しないといけないことはたくさんありそうです。
人間、いつ命がなくなるというのは
予想できないものですし
いつ最期が訪れるかわかんないから
毎日きちんと生きないといけないですよね。
が新人の頃、
更衣室で先輩がいやにかっこいい下着を身につけているので
じっと見たのを
先輩が気付き
に笑って話してくれたことがあります。
「俺くらいの年になるとね
(といっても、50才くらいだったと思います)
どこかで倒れるかもしないやん?
そのときに変な下着を身につけてたら
恥ずかしいって思うから
いつもきれいにするよう、
に言われてるねん」
なるほどーと思いつつ
には関係ない世界のように思えました。
でも気付けば僕ももうその年齢!
道でばたっと倒れることはなくても
最近も急に気分が悪くなったことがありました。
(飲み過ぎが原因かも知れませんが)
いつなんどき体調を崩すかもしれないから
ふだんからきちんとしておかないとだめですよね。
だから!
死ぬまでにしておきたいことは
やっぱり掃除と整理整頓です。
死んでしまえばそれまでですけど
後に残された家族に迷惑かけますよね・・・
通帳がどこにあるとか
カードはどことどこに入っていて
どの口座から何日に引き落としされるとか整理して
いらないカードは解約しておくことが必要だなぁって最近思います。
こうしないと、急に亡くなったら
後に遺された人の負担が大きくなりますよね
お金関係は大事だけど
僕は、社長。
会社の業務の引き継ぎも大切です。  

誰かが引き継いでくれないとだめだから
何かに書いておいた方がいいなぁと思います。
そういえば、遠い昔
体調を崩したことがありました。

その前、僕は

あらかじめ、虫の予感がしたのか
周りの人に迷惑をかけないよう
のしている仕事を全部ノートに詳しく書いておいたのです。

結果、それは偶然のことでしたが
は体調を崩して、会社を休んだので
仕事の説明ができなかったけど
周りの人は、そのノートを見て全部処理してくれたらしいです。

僕しかしていない仕事だったので
そのノートの存在はありがたいとすごく言われました。
これはノートなので
書くのに時間かかりましたが
夜テレビ観ながらとか
時間のあるときに
コツコツ書いてました。
今なら
紙媒体じゃなく
データとしてパソコンにも残せるから
家のことも仕事のことも
ぜんぶデータにしておこうと思っています。
死ぬまでのことというと
は偉大な同僚のことを思い出します。
の同僚は
自分が癌だと知ると、
仕事をやめ
自分の余命を換算して
元気なうちは夫婦であちこち旅行に行くようになりました。
手術はしたけど
完治しないとわかると
いさぎよくその運命を受け入れたのです。

なかなかできないことですよね。

症状が進んでからは
我が子の結婚を早めさせ
なんとか式を終わらせ、
自分が亡くなったらお知らせする人のリストも全部作り
挨拶状も(亡くなった挨拶状ですよ?)も自分で作り
お葬式に流す音楽のテープも作って
本当に予定通りの余命で
最期の時を迎えたのですが
はそのことに感服しました。
はそこまではできないけど
死ぬまでに自分の引き継ぎをちゃんとしておきたい
と、思ったのでした。
でも、実際はすぐ死ぬとも思ってないので
漠然とした未来への準備って難しいので
全然着手してませんけどね。

そういう気持ちだけは持ってるんです(笑)

IMG_2642

花を見ていると癒やされますね~

人気ブログランキングに参加しております。
よかったら、一日一回クリックして下さい。
Click once a day, please.


社長ブログランキング

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://ky5210.blog.jp/archives/3755766.html