大切な仲間#吹原の個別講師

私、吹原は新卒で入社した会社が
トヨタのディーラー。

そこにはあったんです。
労働組合という組織が。
とはいえ、ペーペーの私。
あんまり労働組合とか、よくわかっていなくて
それこそ、有ったのか??くらいなものです。
(有ったんですよ笑)

その後は、労働組合の無い会社ばかりでしたが…。

ということで、
労働組合とか、本当に縁のない世界で生きてきました。

ただ、今回の立候補には
切っても切れない大切な組織。

私の政党「国民民主党」は
多くの企業の労働組合の皆さんと共に
国を良くしていこう!
という政党なのです。

私自身も、
これまで頑張ってきたこと
幸せになってほしいのは
まさに働く人たち。

だからこそ、立候補したのですけど
話は戻って、そうは言っても
いろいろな用語、何一つわからないんです。

そういう世界に生きてきてないから。

言葉ひとつわからないって、
あの時の私にとっては
本当に辛かった。

だって、ただでさえ全く分からなくて居場所がなくて。
そこに、知らない用語が飛び交うんです。
しかも、それって何?なんて聞ける雰囲気じゃないし。
でも、全部、私のことを思って繰り広げられる議論。

そこに登場するのが、今日のブログの主役。
私の個別講師「事務局長Tさん」

一見、すっごい無愛想(笑)
しかも、物言いは、超ズバッと切り捨て。
良いものは良い、ダメなもんはダメ
忖度なし、正義漢のTさん。

そんなTさんが、
少ない時間の中、挨拶するべき方々に
アポイントを取ってくれて
私を車でご挨拶に連れて歩いてくれました。

朝から夕方まで、ずーっと一緒でした。
走行距離、どのくらいだったんだろう。
ずっと運転してアテンドしてくれました。
でも、振り返ればほんの数日間。
ただ、その間の移動中に
私の知らない労働組合のこと
私が知らなくて知りたかった用語のこと、
選挙の仕組み
支援者が候補者に求める振る舞いや心がけ

支援のお願いに伺った先で
「きちんと皆さんにしっかりと力強い握手をする!」
どんなことを話すのか
どんな振る舞いをするのか。

Tさんが居なかったら、という想像は
コワくてできません…。

Tさんとのご挨拶まわりも無事終わり、
その後も見守ってくれていたTさん。

私が言葉ひとつ知らなかったころから
多くのことを教えてくれたTさん。

そんなTさんが言ってくれた忘れられない一言。

それは、
300人ほどの方々が集まってくださった、
個人演説会でステージに上がった私が
皆さんに訴えかけた日の夜に
Tさんがくれた言葉。

「ひとまわり、大きく見えたよ」

IMG_4546

IMG_4543

小さかった私を
ここまで大きくしくれたのは
Tさんの力がとても大きいんです。

今もずっと気にかけてくれるTさん。
私の恩師です。

IMG_4548

人参がキライ笑笑

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://crystalwedding.dreamlog.jp/archives/55885979.html