ステンレス丸鋼製「焼き入れ治具」製作。

某工具部品メーカー様向け

ステンレスSUS304製の「焼き入れ治具」を製作させて頂きました。
直径22〜28mmのステンレス丸鋼をアール曲げし組み立てた製品となります。
これだけ太いとアール寸法によっては加熱処理が必要になったりします。
IMG_20190928_175754_700
御客様の使用目的が「焼き入れ治具」なので
高温の釜に入れ、その後冷却を繰り返す事となります。
よって溶接も通常より相当強固に施行して居ります。
また溶接する順序も考慮しないと
不規則な歪み捩れが生じる為
やり易い箇所から溶接して良いといった製品でもなかったりします……
KIMG0087
今回は専用「吊り具」もオーダー頂きました。
IMG_20191018_085411_060
この「吊り具」もステンレスSUS304丸鋼製となります。
KIMG0212_01_BURST1000212_COVER
時折、製缶や鍛冶といったワードを簡単に語る業者を見聞きしますが
これ位の加工が出来ないと名乗って欲しくないと思う今日この頃です。

引用元はこちらです。記事に関するご質問は引用元へお問い合わせください。http://blog.livedoor.jp/kuboseisaku/archives/50983152.html